5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★日本代表戦術システム総合スレVer3★その64

1 :さっかーchはじめますた:2006/02/12(日) 21:44:18 ID:Hkxlh46h
前スレ
★日本代表戦術システム総合スレVer3★その63
http://ex12.2ch.net/test/read.cgi/eleven/1129902809/

●実況厳禁
〜実況はこちらで〜
 サッカー実況板【国内/日本代表】http://livesoccer.net/cgi-bin/12ch/Live/index.html
 ワールドカップ  http://sports2.2ch.net/wc
 スポーツ実況   http://live21.2ch.net/dome/
 さっかーch   http://live22x.2ch.net/livefoot/

●過去スレ
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?q=%93%FA%96%7B%91%E3%95%5C%90%ED%8Fp&sf=2&andor=AND&G=%83X%83%7C%81%5B%83c
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?q=%83g%83%8B%83V%83G%83W%83%83%83p%83%93%90%ED%8Fp&G=%83X%83%7C%81%5B%83c&sf=2&H=&andor=and

《注意事項》
このスレは日本代表の戦術について語るスレです。
オススメのフォーメーションを書きたい「だけ」の方は
フォーメーションスレで、各選手のマンセー、叩きを
やりたい「だけ」の方は該当選手のスレでおながいします。

☆☆☆日本代表最強フォーメーション17☆☆☆
http://ex12.2ch.net/test/read.cgi/eleven/1138323487/

2 : :2006/02/12(日) 21:44:38 ID:Hkxlh46h
●参考サイト

z-net氏のblog「majiestic blue」
http://blog.livedoor.jp/znet/

駄馬D氏のblog「サッカーを考えてみる。」
http://daba-d.seesaa.net/


3 : :2006/02/12(日) 21:45:55 ID:Hkxlh46h
3都主

4 :_:2006/02/12(日) 21:47:02 ID:33so24hr
ちぇ4す

5 : :2006/02/12(日) 21:53:29 ID:wR9Q+uCg
96 :ア:2006/02/12(日) 18:17:04 ID:frGNXkai
日本の選手層を生かす布陣を考えれば3-2-4-1システムしか選択肢はない。
しかし、例えたまたまジーコが3-2-4-1と言う正しいシステムを選択したとしても
それが間違った理念に基づく布陣では意味がないという事だ。
ジーコが3-2-4-1を選択したのはせいぜい、FWを一人削ればワールドカップ仕様の
守備的布陣になるだろう程度の浅はかな考えだろう。しかし実際には、
今回の先発メンバーには攻撃より守備を得意とするようなMFは一人もいなかった。
フォーメーションのみをいじっても、使われる選手の能力特性を考慮に入れなければ
何の意味もない。4-4-2だろうと3-5-2であろうと、3-2-4-1であろうと、
日本代表の実力からいって世界で勝てるチームを作るにはDF,MFをあわせて
攻撃より守備を得意とする選手が最低でも5人は必要。所がジーコジャパンでは
守備を得意とする選手はDFの3人のみ、最悪な場合だと4バックのサイドバック
二人ともが攻撃的選手で純粋に守備的選手はセンターバックの2人だけとなっている。
このような布陣では、攻撃的選手が守備に追われると言う極めて非効率なシステムとなり
せっかくの中盤の人材を生かす事も困難になる。

6 : :2006/02/12(日) 21:53:53 ID:wR9Q+uCg
97 :ア:2006/02/12(日) 18:19:28 ID:frGNXkai
日本代表が3-2-4-1のシステムを採用しなければならない理由は日本代表内では
ずば抜けた存在であるトップ下の逸材、中田、小野、中村を生かすため。その為に
トップ下を2人にして彼らの能力が最大限発揮される場所を増やす事でチーム力の底上げを図る。
しかし彼らにその能力を発揮させる為には守備面で彼らの負担を増やさないシステムが必要だ。
故にアウトサイドの2人のうちどちらか一人、ダブルボランチの2人のうちどちらか一人は
守備的選手を採用しなければならない。このバランスを守らなければ、
守備面の効率の悪さからチーム全体に不要な付加がかかり全体としてのチーム力を
大きく低下させる事になる。つまりジーコはその選手が守備的選手か攻撃的選手か、
チームの攻守バランス、選手の個人特性という根本問題をまったく無視している為、
いくらシステムをいじってもまったく無意味であるという事だ。システム以前に
個人特性の把握、その活用という根本問題すら理解していないジーコがシステムを
どうこう言うだけ無駄な話。4-4-2だろうと3-5-2だろうと3-2-4-1であろうと
無能なジーコが操れば貧弱日本代表しか出来ようがない。

7 :_:2006/02/12(日) 22:03:45 ID:33so24hr
おまえここでもかたってんのかよ
こぴーじゃねーかよ

8 : :2006/02/12(日) 22:08:19 ID:S0lwiBqc
お杉乙

9 : :2006/02/12(日) 23:01:49 ID:M8mv2VbM
アってオシムとは逆の発想の人だよな

10 : :2006/02/13(月) 11:56:27 ID:UR74QK3W
>>9
そうか?
>日本の選手層を生かす布陣を考えれば3-2-4-1
って、つまり、今いる選手に合ったシステムはこれ、
っていいたいんだろうから、オシムの言ってることと一緒じゃん。

てか、>>5-6ってオシムの言ってることまんまじゃん。
オシム的に言えば「しかし、彼らのために誰が走るのか?」ってことを、
アって人は言ってる。

11 : :2006/02/13(月) 13:02:41 ID:JdRQk//l
「良いときのバルサはどのようにプレーしていたか?自陣のゴールマウスから遠い位置で
チーム全体がプレーし、そしてライン間を狭めていた。ピッチ上でカバーする位置を少なく
することで、プレッシャーをかけやすくなりボールを奪える。そして攻撃においても簡単に
相手ゴールに近づくことが出来るんだ。自陣から遠く離れているわけだから当然だ。そして
全体でプレーするということは常に味方のサポートを受けやすいということにつながる。

ボールを持っていないときは、ディフェンスの入り方は前線からプレッシャーを掛ける。
誰がピッチのラインを定めるか?ディフェンスだ。
誰がライン間の距離を定めるか?ディフェンスだ。

エトーとジュリが60メートルも離されてプレッシャーを掛けたところで何の意味があると
いうのだ?ライン間を狭めて前に推し進めることで、ディフェンスを修正できる可能性が
広がるんだ。これは矛盾しているようだが、そうプレーしていればディフェンスは良くなる。
自陣のゴール前近くにディフェンスを並べて守るのは良くない」。

「ポジショニングとボール回しのリズム。バルサが自分自身を見つけたいのであれば
この2つの基本概念を取り戻さなければならない」。

ttp://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__990472/detail

12 : :2006/02/13(月) 13:03:00 ID:JdRQk//l
「ポジションチェンジを頻繁に行い、チーム全体がコンパクトにまとまり、ハーフウェイ
ラインを挟んで選手全体の幅が攻撃側に15m程度、守備側15m程度に保たれ、全体が
長く伸びないことが基本です。そのようにして常にアグレッシブに戦っていくことが、当
時のイタリアのカテナチオのような守備的な戦術と対照的だったために注目されました。」


──トータルフットボールは選手に制約の多い戦術のように語られていますが。
「いいえ、とても自由がありました。ただし、責任の伴う自由です。それは私だけではなく、
全員にありました。例えば右ウイングがセンタリングする場合、私は二アポストに飛び込
まねばなりません。もう一人の選手はファーポストです。しかし動きの自由の中で、私が
センタリングに回るときもあります。そういう時は別の誰かが必ずニアとファーに行く。
一定の責任、義務を全うする中で自由なプレーをしていく、言うなれば一種のカオスです。
規律の行き届いたカオスとでも言うのでしょうか。カオスの中からクリエイティブなもの
が出てくるのですから、相手のチームは守るのが大変だったでしょう。」
──フィジカル面では相当高いレベルの能力を要求されましたか。
「いいえ。テクニックです。より高度なテクニックが要求されました。フィジカルよりテク
ニックとポジショニングです。例えば、ピッチ全体を走り回るのではなく、DFが10m、
MFが10m、FWが10mというように合理的に地域を受け持てばいいのです。優れたポジ
ショニング感覚でこの状態を維持し、ボールの動きに集中してプレーするのです。的確なポジ
ショニングとミスのないテクニックさえあれば、選手は長い距離を走らなくてもいいプレーは
できるのです。仮にプレーする地域の横幅が50mあったとすれば、私たちのチームでは左の
ウイングが15m、右のウイングが15m、そして真ん中で私が15mくらいしか動く必要が
ありませんでした。今のFWは私よりもずっと走っていますね。」

──監督としては個性の強い選手をまとめるという難しい仕事もあります。ロマーリオや
ストイチコフをコントロールするには苦労したでしょう。
「彼らの資質は全面的に活かさねばなりません。しかし同時にチームとしてのオーガナイゼー
ション、規律、責任の三つも必要になる。この三つが守られていればチームは機能し、他の
選手も協力してくれます。だからそれが守られていなければ、直接、言って指導してやらねば
なりません。彼らはそのことを知っていましたから、それほど問題はありませんでした。
ただし、チームに彼らのような資質のある選手がいるかいないかは重要なポイントです。ロマ
ーリオやストイチコフのような資質が揃っていて、初めてオーガナイゼーション、規律、責任
も意味を持ってきます。これを資質のない選手ばかりのチームに求めても意味がないし、逆に
選手の資質に任せるままのチームでもいけないのです。」
──ストイチコフは「クライフには全てを学んだ」と言っていましたよ。
「彼は資質に恵まれていましたが、当初、自分の好きなようにプレーしていました。私は彼に、
チームの中でプレーすることの重要性を話しました。毎日、欠けている部分を指摘し、同時に
彼の資質をより活かせる形を指導しました。確かに時々ぶつかり合いましたが、私にしてみれ
ばそれもゲームの中のよくある一コマです。」

13 : :2006/02/13(月) 18:24:19 ID:eHYxpJEa
FW5:柳沢、高原、大黒、久保+1(平山or巻)
MF8:中田英、中村、小笠原、松井、稲本、福西、小野+1(阿部or長谷部or今野)
DF7:中澤、宮本、三都主、加地、駒野、田中、中蛸
GK3:川口、楢崎、土肥

ジーコの構想は現状こんな感じだろうね
DFは思い切って代えるべきだと思うよ
CBが安定しないからボランチが苦労する
サッカーヲタの石田純一(セリエAヲタク、アレのファン)の宮本三都主外しは正論
宮本は高さがないし、1対1で弱いからどうしても引いて守ろうとする
中盤をコンパクトにしてバイタルエリアをケアするのが送れたり、
攻守に移るときの切り替えの遅さの根本的な原因は、CBの宮本
三都主の代わりに左もできる駒野とか中蛸のスタメンも考えた方がいい
FW枠は中心選手がしっかりしていれば4にしてもいいんだけどね
フォーメーション弄りはもうやめて、
基本は442、相手によっては433で熟成させること
奇策を労さず正攻法でチーム作りした方がいいよ
複数ポジションできる選手はやっぱり有利だな

14 :\:2006/02/13(月) 18:34:55 ID:e4eyeZSs
そのクライフに全てを学んだストイチコフさんはブルガリアの監督業で
何1つ生かせてねーじゃねーかよ。w




15 :_:2006/02/13(月) 18:52:32 ID:e4eyeZSs
>>13
1対1で弱いからどうしても引いて守ろうとする

CBが迂闊にそうやすやすととびこんでいけるかよ
宮本はカバーリングもうまいし人間力が武器だから今の日本が
外すことはできるもんかよ
サントスはSBができる唯一の攻撃力が魅力の左のスペシャリスト
だろーが 
433で熟成させること

まにあわねーだろーが

16 :日本でアルペンスキー滑降の人気を爆発させたい!!:2006/02/13(月) 18:53:35 ID:YOP3L7k3
★スキー・アルペン
男子 複合(滑降)  〜決勝 20:00 - 21:30 NHK衛星第一、NHKハイビジョン
男子 複合(回転) 25:00 - 26:00
男子 複合(回転) 27:30 - 30:40
[回転]佐々木明、皆川賢太郎、湯浅直樹、生田康宏

※明日2月14日は、BS1でご覧の時間に命をかけて大迫力のアルペンスキーが放送
されます。是非ご覧ください!!日本で爆発的な人気が出てくれると嬉しいです。
そして、いつしか民放各局の系列で1時間30分ぐらい中継されてほしいと思います。

17 : :2006/02/14(火) 00:10:01 ID:iRCfGeOS
なぁ、アメ戦のあたり旅行に行ってて
2ch見てなかったんだけど、
なんでこのスレ全然書き込み増えてないの?

18 : :2006/02/14(火) 00:20:36 ID:bHUjVqYQ
>>17
戦術を語れるヒトが引っ越しちゃったんでしょ

19 : :2006/02/14(火) 00:23:51 ID:D3G6MXfO
>>18
どこへー?

20 : :2006/02/14(火) 03:41:26 ID:W9CYwHFd
決定力がないのはなにもFWだけの責任ではなくて、
攻撃イメージがはっきりしてないし共有していないことも問題
もちろん一番ヘタレなのはFW連中なんだが

21 : :2006/02/14(火) 22:14:28 ID:MvxyXACd
米戦でやったことの目的が戦術と関係なさそうだから
話すこともないでしょ

22 : :2006/02/14(火) 23:16:55 ID:Jxsui378
平山と巻の2トップで、サイドから中村と加地がクロスをそれぞれ10本上げれば最低1点は入りそう。
サイドの守備を固められたら、長谷部なんかドリブルして困惑させる

23 : :2006/02/15(水) 10:31:36 ID:Y3ZttMeA
アメリカ戦はパスの受け手が静止状態。
移動しながら受けるとか、または出し手がダイレクトパスするとか。
そうすれば、もっと良い試合になったのでは。
でも、あのピッチじゃ無理かな。
プレーレベルをあげないといけないと思うよ。


24 : :2006/02/15(水) 10:37:24 ID:Y3ZttMeA
ボランチのポジションは近年重要だと言われています。
で、ちょこっと視点を変えて、ずっと前から重要である事をひとつ。

サッカーは相手選手と戦っているのだけれど、実は(時に表面的には)味方の選手からもダメージを受けるスポーツです。
ボランチはこの点が最も顕著に現れるポジションです。(福西・遠藤への批判じゃないよ)
「ボールを奪われる」、「パスカットされる」とかで味方の選手はダメージを受けます。
また、自陣でパスが通っても受け手に無理なプレーを強いれば疲労したり痛めたりします。
効率性を考えた場合、解決しなければいけない事だけど、戦術では難しい。

ボランチには絶対にキープできて、ちょ〜確実なパスを出せる選手が理想でしょう。
(バックパスじゃないよ。飲み屋のキープじゃないよ。)
そう言う意味ではマケレレが最も理想に近い選手だと思います。

特に、WCでは注目すべき点ではないでしょうか。


ね。


25 : :2006/02/15(水) 11:30:44 ID:KDPgLVrQ
>>22
入るね

26 : :2006/02/15(水) 11:42:33 ID:/GBe2TFT
うん、入るな

27 : :2006/02/15(水) 15:25:20 ID:DP9k3wUO
ヒデさまのお言葉です
ttp://nakata.net/jp/hidesmail/hml238.htm

28 :オッス!俺:2006/02/15(水) 18:35:34 ID:hQakcNXi
>>19
セクションごとのスレが盛り上がってる

FW、MF、DFで検索!

29 : :2006/02/15(水) 18:36:33 ID:SrQhf8G0
ジーコ監督「次戦は違う布陣」と明言
http://germany2006.nikkansports.com/japan/jp060215-0020.html

30 : :2006/02/15(水) 18:53:23 ID:19fHUrPg
1.今回のアメリカはトルシエが日本で目指したサッカーに近い。
2.今回のアフリカ選手権の上位の試合はジーコが日本で目指しているサッカーに近い。

2.は日本の選手じゃ無理だ。

31 : :2006/02/15(水) 19:52:46 ID:vK5EdrPD
戦術ヲタはカーリング楽しめるだろ?

32 : :2006/02/16(木) 02:16:19 ID:22HKHun1
>>5-6
日本の選手層を考えると3-2-4-1?
トップ下の逸材を2人にしてもパスの出しどころは1トップしかいないんだね
おかしいよね


33 : :2006/02/17(金) 00:13:31 ID:JrL1dBfv
オシムの千葉ってコンパクトではないよね

34 : :2006/02/17(金) 01:01:27 ID:KhPyc537
千葉は中盤もバックスもマンマークだから。

35 :慈威琥 ◆BI/T.ZICO. :2006/02/17(金) 01:01:40 ID:Red8zS/A
名波が古いって一刀両断してた

36 ::2006/02/17(金) 01:25:13 ID:3vgXRHKc
古いというか、オーソドックスだから悪い訳じゃないだろ。
ジェフにいる選手たちに向いてると判断したんじゃないの?

37 ::2006/02/17(金) 09:15:33 ID:JGBNxxUF
>>35
名波の所の方が弱いけどねー

38 : :2006/02/17(金) 12:49:49 ID:m4yvRbut
>>35
古いのが悪いって名波は言っていたか?

39 :慈威琥 ◆BI/T.ZICO. :2006/02/17(金) 17:53:36 ID:kGjUk3iw
否定的な文脈である。

40 :_:2006/02/17(金) 17:59:11 ID:kSMeIu0g
すいませ〜ん。IDの変え方ってどうすればいいんですかね〜?@@;
教えてください!☆

41 :_:2006/02/17(金) 18:00:35 ID:kSMeIu0g


42 : :2006/02/17(金) 19:26:30 ID:nhUIDSIT
最近のニワカは半年ロムってくれないから困る

43 : :2006/02/17(金) 19:42:22 ID:IKW77g5h
マンマークといえば韓国

44 : :2006/02/18(土) 21:24:34 ID:aBiDqP/9
相手があまりに弱いと、どう評価すればいいのか困るな

引いた相手をどう打開するかだけど、良い位置でのFKも貰ってたし
アイディアのあるプレーで2得点、しかも、ほとんど相手にチャンスを作らせず
というか、勝手に自爆みたいなプレーが多かったけど
まずまずの出来だった

ボスニア戦は面白くなると良いんだけど……


しかし、ものすっごいつまんない試合だったなー
小笠原の55m級長距離シュートだけ面白かった

45 : :2006/02/18(土) 21:38:34 ID:rDZn8Trz
アメリカ戦と同じに評価すればいいのに

46 :_:2006/02/19(日) 07:13:32 ID:tnOsbhLS
底からダイレクトで繋ぎながら逆サイドってのは良かったからもっと見たいんだけどね。
結構リスキーだけど。
それにしても前半は窮屈だった…。
もう少し楔入れても良かった気がする。

47 : :2006/02/19(日) 13:03:12 ID:+MuMZERW
そこで考えなければならないのはどうして楔を入れなかったって事だ
選手視点になったつもりで考えてみ

48 :_:2006/02/19(日) 19:34:24 ID:tnOsbhLS
そういうことか。大したもんだね、小野は。

49 :M男:2006/02/20(月) 07:59:46 ID:qTHAhuM1
久保1トップの3-5-1-1システムのジーコジャパンに力づくでやられたい・・・

50 : :2006/02/21(火) 13:15:46 ID:Yd3phU1a
> 新潟で一度、ジーコ監督の練習を見たとき、気になったことがありました。
> それは戦術練習で相手を立たせず、パターン練習をひたすら繰り返していた
> ことです。これは危険です。まだ、紅白戦の方が有益かもしれないですよ。
> オシム監督が常々言っているように、相手がいないとサッカーにはならない。
> サッカーはパターン通りにいかない。

意外な事実
トルシエと同じことをやってるんだな

51 : :2006/02/21(火) 18:41:33 ID:nAjmXecA
433
        久保
       (平山)
  松井          中村
 (柳沢)        (小笠原)
     小野    中田
    (阿部)  (長谷部)
        福西
       (稲本)
三都主             加地
(中蛸)           (駒野)
     宮本    中澤
    (田中)  (坪井)
        川口
       (楢崎)

久保が絶好調であることが最低条件!
中田小野福西で中盤を支配
宮本中澤福西の3枚で守備(福西フォアリベロ)
これだと久保と福西の出来に大きく依存するフォーメーション
展開や攻守の切り替えを考えると、
中田を底にして守備に専念させた方が機能するかも知れないけど

52 : :2006/02/21(火) 21:57:24 ID:d5gZk47K
>>50
素振りしてる松井に「ピッチャーがいないと野球にならない」
って言ってるようなもんじゃないのw
なんか日本人監督って本当にこんな考えでやってるとしたら
ものすごく恥ずかしいな
体に染み付いてないのに実戦しても実戦の練習にしかならんやろ
狙いと約束事を繰り返し体に覚えさせてるのは明白
もっとも狙いと約束事を考えるのは才能がいるから
その監督の目線によっては意味のない練習だろう

53 : :2006/02/22(水) 21:36:04 ID:ynziCDMP
もう勢いに乗ってる若手中心で行け


      佐藤  久保(巻)

    松井       中村

      長谷部 稲本

  アレ  中澤  茂庭  中田

         川口

加地は糞すぎだからまだ中田の方が右サイドバックを上手くこなすだろ
アトランタ五輪でやってたポジだしな

54 : :2006/02/22(水) 22:12:22 ID:Qv6gPVZx
三都主入れてる時点ですべてネタ
三都主を外そうとなぜ誰も考えない
明らかに穴の中の穴
大穴だろ

55 : :2006/02/22(水) 22:22:22 ID:8w4sYPzc
三都主の左SBを初期の頃から評価したスレで何を仰る

56 :オッス!俺:2006/02/23(木) 01:56:07 ID:krYtMkI9
どう見ても加地の方が駄目

57 : :2006/02/24(金) 15:37:33 ID:xnihX61P
久々に来て過去スレも見ずレスするわけだが。

この3試合を総括して、共通した評価できる点、修正すべき点のまとめとかは
誰もやってないのかね。まーボスニア戦で海外組見ないと出来ない
話ではあるんだが、ジーコによればあくまで
「ベースは国内組」
ってことなので。

○評価できる点
・中と外が連動してのスペースメイクと活用が進歩
※特に右サイド。W杯予選終盤から一貫して良くなってきた
 部分だが、加地の精度は別にしてクロスまでいくシーンは
 格段に増えている。3戦連続計4点が右アウトサイドからの
 加地・小笠原絡み。
・久保・巻が入ったことによる「ノートップ状態」の解消
※海外組FWのみの起用でありがちな、中で待てるFWがいない
 →2列目から追い越そうにも中のスペースが開かない、という
 状況が改善された。悪い悪いと言われたアメリカ戦前半でも、
 何度か遠藤や小笠原・小野あたりが入っていくシーンがあった。
 2トップなら1枚必ずターゲットになる、という基本が出来ていた。
●改善すべき点
・守備時の数的同数・不利局面の対応
※試合勘もあるだろうが、3試合通じて不安定。インドの選手にすら
 1つ受け渡しでモタモタして危ない局面があった。
 特にDFラインの前のスペースを縦の突破で使われた時の慌てぶりは
 相変わらず。中盤より前から組織でチェック、という形が出来て
 いないのは確かだが、カウンター一発でそういう局面は必ず毎試合ある。
 予防策の前に対症療法が必須。
・不用意なロングボール、楔の多用
※DFライン・ボランチからの蹴ってみました、って感じのロングボール、
 中盤で手詰まりだからとりあえずFWに当てて、という楔、発想の根源が
 チームコンセプトからズレている。キープしながら相手最終ラインに動き
 を、という意思疎通があれば別だが、楔を当てに行っても受ける体勢が
 出来てない、拾う選手がいない、では困る。年初で連携の問題はあったろうが。


こんなとこか。異論反論何言ってんだ死んじまえ大歓迎。
自分の思う各点を増やすのもいいだろーし。
ボスニア戦までちったあ中身ある話しようぜ

58 : :2006/02/24(金) 16:25:35 ID:LDrIdj41
ほとんど同意だな。
左右のスペースの使い方が良くなったし、中盤の攻撃参加も出来てた。
反面、DFラインでのボール回しやフィードの精度などには疑問がある。

59 : :2006/02/24(金) 16:50:46 ID:o7oBiRaJ
DFラインでのボール回し、フィードは本当、何とかなんないのかなあ。
プレスが厳しくなってくるほど重要になっちゃうんだからさ。

中盤のパス廻しは相手次第の部分もあるけど、ダイレクトでつながる局面も増えて良くなってきた。
運動量が伴えば、相手からすればかなりうるさい存在だと思われる。
相手のスタミナを奪えるという面からも、本番でも武器にしてほしい。


60 :_:2006/02/24(金) 23:58:48 ID:piZkUauQ
インド戦は前半小野と三都主が挟んでるのに
お見合いして中央突破されたシーンと
カウンター受けそうになった時に福西がちょっと
チェック遅れた&間合い詰められずに
フリーでクロス上げられたシーンが気になった。
なんかいまいちはっきりしてないんだよなー。
誰が当たるのか、っていうのが。

61 : :2006/02/25(土) 00:44:55 ID:hF8sz4Bf
>>57
> ○評価できる点
> ・中と外が連動してのスペースメイクと活用が進歩
> ※特に右サイド。W杯予選終盤から一貫して良くなってきた
>  部分だが、加地の精度は別にしてクロスまでいくシーンは
>  格段に増えている。3戦連続計4点が右アウトサイドからの
>  加地・小笠原絡み。
三都主の不調もあるだろ
膝が悪いから急停止できずサイドの仕事ができてない
インド戦ではシュート打つ方に回ったりしてたようだが
右サイドは右利きが多いから普通は多くなる
スペースメイクは相手が相手だったから8対8でどう攻めるか
っていうゲームをやってるようだった
進歩はよくわからなかった

> ・久保・巻が入ったことによる「ノートップ状態」の解消
> ※海外組FWのみの起用でありがちな、中で待てるFWがいない
ワントップでできたら評価できたのけどね
海外組みが悪いっていうより相手しだいだろう

>  →2列目から追い越そうにも中のスペースが開かない、という
>  状況が改善された。悪い悪いと言われたアメリカ戦前半でも、
>  何度か遠藤や小笠原・小野あたりが入っていくシーンがあった。
日本代表のワントップで2列目が入らないと話にならない
>  2トップなら1枚必ずターゲットになる、という基本が出来ていた。
まあ普通


> ●改善すべき点
> ・守備時の数的同数・不利局面の対応
> ※試合勘もあるだろうが、3試合通じて不安定。インドの選手にすら
>  1つ受け渡しでモタモタして危ない局面があった。
>  特にDFラインの前のスペースを縦の突破で使われた時の慌てぶりは
>  相変わらず。中盤より前から組織でチェック、という形が出来て
>  いないのは確かだが、カウンター一発でそういう局面は必ず毎試合ある。
>  予防策の前に対症療法が必須。
> ・不用意なロングボール、楔の多用
守備一辺倒カウンターだけの相手にあれ以上守備的にするのは
弱気すぎじゃないの
ロングボールはなかったと思うが
小野が蹴ってたのは裏狙いで安全で守備人数が多い相手に対して
有効な攻撃


62 : :2006/02/25(土) 02:03:57 ID:hF8sz4Bf
正直3戦はウォーミングアップ程度
戦術とか実力とか関係なし
調子いいか悪いかしかみれない
評価は良くはないけどこんなものでしょって感じ
日本代表として見れるのは欧州組みが合流する
次戦が最初
先発は
    柳沢 高原
      中村
  小野    中田
      稲本
三都主 中澤 宮本 加地

控えの
中田浩二
大黒、久保
松井
を必ず出したいって制限はあるだろうが
細かいことはどうでもいい
注目は小野がダイヤの左でどういうプレーをするか
っていうことだろうね
小野は弱点かつ切り札にもなるような微妙な立場になる
他の選手は慣れてるポジションだしだいたい安定してるのがわかる


63 : :2006/02/25(土) 02:48:38 ID:uhoD8Jiu
>>62
左は中田の方が面白い。
日本の左が弱いという餌で釣りながら中田の鬼奪取でカウンター
実際ホンジュラス、ウクライナ戦の後半はこの形で
守備の安定ともに効果的なカウンターを何本も決めてた。

64 : :2006/02/25(土) 10:08:16 ID:knPpzjOO
>>57
この3試合であらためてわかったのは
相手がやる気がないと強化試合にはならず
気分を盛り上げるための憂さ晴らし程度にしかならない事

65 : :2006/02/25(土) 22:22:51 ID:pBgwC5Ef
トップ下のパサーが活躍するには、トップが一人では苦しいよね
そういう意味で3−2−4−1?は失敗だったね^^

66 : :2006/02/27(月) 23:43:29 ID:ZdeNck4L
柳沢って今年のプレーをまったくジーコは見てないわけだ
それにもう国内組でこれから見れるのだから
先発で使うかな

67 : :2006/02/28(火) 22:26:16 ID:by0TPUud
┏━━┳━┳━━━┳━┳━━┓
┃□□┃□┗━━━┛□┃□□┃
┃□□┃□□□高原□□┃□□┃
┃□□┗━━━━━━━┛□□┃
┃□□□□□□□□□□□□□┃
┃□□□□松井□□□□□□□┃
┃■■■■■■■■■■本山■┃
┃■■中村■■■■■■■■■┃
┃■■■■■■■■■■■■■┃
┣━━━━━━━小野━━━━┫
┃■■■■■■■■■■■■■┃
┃■■■■遠藤■■■■■■■┃
┃■■■■■■■■■■■■■┃
┃□□□□□□□□□□□□□┃
┃□三都主□□□□□□加地□┃
┃□□┏━中沢━宮本━┓□□┃
┃□□┃□□□□□□□┃□□┃
┃□□┃□┏━川口┓□┃□□┃
┗━━┻━┻━━━┻━┻━━┛
これ、かなりいいと思うんだけど、どう?

68 : :2006/02/28(火) 22:27:56 ID:by0TPUud
高原と久保間違えた・・・orz

┏━━┳━┳━━━┳━┳━━┓
┃□□┃□┗━━━┛□┃□□┃
┃□□┃□□□久保□□┃□□┃
┃□□┗━━━━━━━┛□□┃
┃□□□□□□□□□□□□□┃
┃□□□□松井□□□□□□□┃
┃■■■■■■■■■■本山■┃
┃■■中村■■■■■■■■■┃
┃■■■■■■■■■■■■■┃
┣━━━━━━━小野━━━━┫
┃■■■■■■■■■■■■■┃
┃■■■■遠藤■■■■■■■┃
┃■■■■■■■■■■■■■┃
┃□□□□□□□□□□□□□┃
┃□三都主□□□□□□加地□┃
┃□□┏━宮本━松田━┓□□┃
┃□□┃□□□□□□□┃□□┃
┃□□┃□┏━川口┓□┃□□┃
┗━━┻━┻━━━┻━┻━━┛

69 : :2006/02/28(火) 22:35:08 ID:by0TPUud
まだDF間違えた・・・
荒らしみたいでごめんm( __ __ )m

┏━━┳━┳━━━┳━┳━━┓
┃□□┃□┗━━━┛□┃□□┃
┃□□┃□□□久保□□┃□□┃
┃□□┗━━━━━━━┛□□┃
┃□□□□□□□□□□□□□┃
┃□□□□松井□□□□□□□┃
┃■■■■■■■■■■本山■┃
┃■■中村■■■■■■■■■┃
┃■■■■■■■■■■■■■┃
┣━━━━━━━小野━━━━┫
┃■■■■■■■■■■■■■┃
┃■■■■遠藤■■■■■■■┃
┃■■■■■■■■■■■■■┃
┃□□□□□□□□□□□□□┃
┃□三都主□□□□□□加地□┃
┃□□┏━中沢━宮本━┓□□┃
┃□□┃□□□□□□□┃□□┃
┃□□┃□┏━川口┓□┃□□┃
┗━━┻━┻━━━┻━┻━━┛

70 : :2006/03/01(水) 01:06:41 ID:p/uolaEm
なんか04年のチェコーイングランド戦あたりが絶頂だったような希ガス
後はマイナーチェンジを繰り返してたまにブラジル戦みたいな当たりが出るみたいな

71 : :2006/03/01(水) 03:55:48 ID:Hz2qqcyG
ボスニア戦感想

結果はそこそこ、内容は良くない。
後半、左サイドが崩壊してる。組織の守備戦略が感じられず、個々で守っているように見える。
ドリブル、パスともに個々で止められずにやられ放題。クロスはフリーで入れ放題。
ラインを下げさせられた場合、前線でキープできる選手がいないのでプレスの網にかかって波状攻撃をくらってる。
鋭いカウンターパターンがないので、相手は嵩にかかって攻めることが出来る。
毎度の事だが、攻めている時間帯は問題が隠れるが守らなければならない時間帯にはボロが出る。

選手の問題というよりは監督側の責任のように見える。
何とかしてくれ。


72 : :2006/03/01(水) 12:49:54 ID:NvA6Qntn
ボスニアは1点取られてから明らかにサイド攻撃の比重を多くしたな。
前半はそれ程サイド攻撃の回数が多くなかったからボロは見えにくかったが、
後半からは穴をつかれてボロボロで、それを修正すべき監督も全くの無策。

73 : :2006/03/02(木) 03:41:38 ID:WW15rbkD
中田がボランチに定着した今こそフラット3だよ


   高原 久保
     中村
松井        加地
   稲本 中田

 中蛸 保留 中沢

      GK

74 : :2006/03/02(木) 03:48:39 ID:zhism6Lj
トルシエ以外でフラットスリー大舞台でやった指揮官ているのかな?
かなりリスキーだけどあれはあれで見ごたえあってよかったよな

75 : :2006/03/02(木) 04:39:07 ID:TRS6ajkC
>>71
ブンデス得点王のバルバレスのマークについてるから
中澤は三都主のサポートにいけない。

宮本・三都主の張りぼてDFコンビの左サイドはボロボロ。
SH専門の三都主をSBに使うなんてことは土台無理な話。

加地ですらぎりぎりなのに。
やはり穴の宮本を外して3+1(加地)でラインを作り直すべき。

76 : :2006/03/02(木) 05:05:21 ID:iuNhWGW1
後半の猛攻・・・あれが本当の実力だとすると・・・
現日本代表で相手のポジション奪える選手は居そうも無かったね。
中村位かな。他選手は個の能力では劣ってると思うけど、
何とかなるのを考えるとやはり、守備面でサントスの所が
一番穴になってるよな。サントスの攻撃は良いけど、守備と
プラマイで考えると厳しいよな。

77 : :2006/03/02(木) 05:47:14 ID:WOurr5eo
>>74
不思議と日本人に合ってたね。
宮本みたいなDFが生きる戦術だった。
(今のジーコ式では、ひたすら外れて欲しいと思ってるけど)

サンドニ以降WCは特に、つまらなかったけど、
それ以前は、良かったのに・・・。

78 : :2006/03/02(木) 05:52:33 ID:DXGKBOyb
ていうかむしろ宮本みたいなDFはあーいった戦術でもなきゃ怖くて使えない。

まぁ俺はトルのときも外れてくれと思ってたけどね。
トルのときはオフサイド一辺倒、ジーコではだだっ引き一辺倒
方向性は違えどまったく進歩してない。

79 : :2006/03/02(木) 05:56:48 ID:ouwmnz4i
フラット3は相手FW一人にぶち抜かれないように、常にオフサイドのプレッシャーを与えた作戦。
FWの動きなおしを強要させるラインコントロールが基本。
それ自体は成功してた。

W杯98みたいに、FWにやられることは少なくなった。

80 : :2006/03/02(木) 11:37:39 ID:Z/S0/wJM
なんでまたトルシエスレになってんだ・・・?
まあいいや

ジーコ代表結成以来、ボックス442で繰り返され続けた弱点が
また出た試合だったなあーという印象。
以前に比べると、片方のSBが上がったらもう片方は絞ってラインに
入る、って形は出来てるんだけど、そこにボランチのカバーがついて
いききれないから結局最終ラインが3人になっちゃう。
3バックのときは3バック+WBまたはボランチで4人でできるんだ
けどね。前半はそれでもボスニアがさほど人数をかけてこない(=サ
イドのスペースを使う頻度が多い)ってのと加地の博打パスカットが
はまって防げてたけど、後半ヌマッチだかいう左サイドが上がり始め
たらボロボロ。
そして、やっぱり縦のドリブルで来たときのマークの受け渡しが悪い。
ゾーンで守るっちゅう意識が強すぎるのかもしれない。縦のドリブル
に対してはついた奴がとにかく付ききる、遅らせるっちゅーのが一番
安全(ただし一番消耗する)なんだけど、無理に受け渡そうとして玉
に誰もついていけないシーンが多かった。そこに早い1・2入れられて
抜けられちゃった1点目、無理に当たりにいってファール、そして失
点になっちゃった2点目。根っこは一緒。
そこにさらに3バック状態による中の人数不足が重なって、クロスか
らの失点はもっと多くてもおかしくなかったね。


81 : :2006/03/02(木) 11:49:07 ID:Z/S0/wJM
ただ、前半は非常にいいサッカーが出来ていた。そもそも前半のボスニア
は上がってこなかったというより上がれなかった、ってのが適切かも。ヒ
デと俊輔を軸に安定したパス回しで揺さぶり、久保や小笠原、サントスが
常に裏を狙ってる状況ではそうそうあがってこれない。
問題は相手がリスク背負って出てきたときの対応なんだよな。
前半多かったようなヒデのロングフィードは、むしろ後半のような局面の
ほうが生きてくるはずなんだ。後半かなりマークがきつくなった面はある
けど、それなら小笠原や俊輔が下がってきて供給源になるなり、早めに小
野や松井みたいな持てる選手を投入してみるような策が欲しかった。一本
調子で試合しちゃった印象。
90分集中力は続かないし、試合には必ず流れがあるから、それに合わせた
ペースチェンジが出来るようになればいいんだろうけどね。



82 : :2006/03/02(木) 18:29:59 ID:/DkfY0hq
ジーコも鈴木がいたら久保と代えるのになあって思ってただろう

83 : :2006/03/05(日) 18:09:32 ID:dIFdPL4i
      大黒
    中村 松井(田中達)
村井 小野 中田英 駒野
  宮本 中澤 ?
      川口

これだね。
日本には4バックシステムは向かない。
ホンジュラス戦、ボスニア戦で明らか。
上がらない3バックシステムしかない。
W杯ではより強い国と当たらなければならないんだから。

84 : :2006/03/05(日) 20:10:27 ID:ID3VnGpT

なんだこりゃ
パサーばっかりでFW孤立しそう

85 : :2006/03/06(月) 06:44:06 ID:ruQxB+w/
>>84

え、なにが?
なにが言いたい?

86 :.:2006/03/06(月) 07:26:10 ID:kPPw06H2
>>85
>>84


87 : :2006/03/06(月) 08:08:51 ID:CT00zPiF
IDがIDなんで言わせなIDお〜

88 : :2006/03/09(木) 07:24:32 ID:Gk7ufsc8
日本代表がいまいち勝てない理由は、90分間ずっと緊張して張りつめてるから
欧州のビッグクラブを見るとわかるが、点を取りに行く時間帯は全員が徹底して点を取りに行く
守る時間帯は徹底して守る

日本はだらだらと90分間、単調な攻撃と守備を繰り返してるだけ
めりはりの瞬発力がない
だから相手から見るとリズムが読まれやすい

この辺が日本代表は戦術が弱いと言われる理由

89 :ベグレド ◆D.7HRoeaAU :2006/03/09(木) 12:01:44 ID:1+I1F1gL
http://ex12.2ch.net/test/read.cgi/eleven/1141782802/27

90 : :2006/03/09(木) 20:32:41 ID:leLGvlSw
>>88
加茂とかトルシエがキチガイプレスを前提とした糞戦術だったから
その影響が残っていたいんだと思う

この二人に比べれば、プレッシングエリアを限定してラインを下げた岡ちゃんの方が戦術家として上
プロリーグ発足後10年も経っていない弱小日本を率いて、超強豪のクロアチア、アルゼンチンと1点差の接戦を繰り広げたのは見事だった
ただFWがあまりにショボ過ぎて、決定力不足で負けてしまったけど

最近はジーコが監督になってペース配分の駆け引きが出来るようになって
ようやく日本の戦術レベルも一段上がった様な気がする

91 :ベグレド ◆D.7HRoeaAU :2006/03/09(木) 20:35:55 ID:1+I1F1gL
トルシエもライン低かったけどな。

92 : :2006/03/09(木) 20:53:08 ID:y9aCRvV5
ジーコが監督になってずいぶんよくなったよね
やっぱり自由にやらせてるおかげだな
本当にトルシエはくそだよw

93 : :2006/03/09(木) 21:01:28 ID:leLGvlSw
>>91
あれは選手の造反だな
トルシエのコンセプトは一貫して「高いライン」と「スモールフィールドでのプレッシング」だった

加茂の場合は、前線から激しいプレッシングをさせながら
裏への飛び出しを防ぐために、ラインはほとんど低くしていたんで
中盤に物凄い負担が掛かっていた

その低いラインと中盤の疲弊に関しては、96年頃から物凄い批判があって
多分それが、F3戦術でやたらにラインを押し上げるトルシエが、代表監督に就任する伏線になったんだと思われる

94 :.:2006/03/09(木) 21:11:35 ID:jsoGfyu1
>>90
確かにフランス大会の代表のプレッシングエリアの徹底はすごかった。あんまり言われないけど。
アルゼンチン戦の、ハーフウェーラインを先頭にFW+中田→MF4人→DF3人と20m弱のゾーンに
ぴしっと並ぶ形を見て、ひょっとしたら・・・なんて期待したもんだ。
トルシエの3-5-1-1なんぞよりよほど意志統一が出来てたし、美しかった。
ただ、あれだけの守備組織を作り上げても毎試合失点したのに絶望を感じたものだ。
点が取れなかったよりそっちがショックだった。
今の代表は、見た目岡田とは対極だけど、意志統一の持っていき方は似てるところはあるね。
各ポジションの明確な役割の分担と、各個人のプレーの単純化って意味で。
ある程度メンバーを固定して連携を作っていくのも一緒。間違っても「誰が出ても同じサッカー」
なんて考えはない。違うのは、前から考えるジーコと後ろから考える岡田ってとこになるんかね。
個の力を最大限発揮させるためのサッカーだけど、最終的には個の力どおりの結果を生むサッカー。
ジーコは日本の個の力を信じて託してるようだけど、果たしてどうなるやら。

>>91
ラインの話なんか誰もしてねーが。
フォメスレでおとなしくしてろよ

95 : :2006/03/09(木) 21:15:30 ID:leLGvlSw
そういや、灼熱のナイジェリアで行われたWYの時は
スモールフィールドでのプレッシングがはまりまくったな

ラインを押し上げることで、ひとりひとりの守備負担ゾーンをコンパクトにすることで
高い位置からの攻撃的なプレッシングと、中盤選手のスタミナの温存を両立する

ナイジェリアの気候を考えれば
2004アジア杯のジーコジャパンの様に、中盤以下を引き気味することで選手の体力を温存する方法を取るのが普通なんだが
トルシエはF3によって、あのコンディションの中でも、アグレッシブな攻撃サッカーを準決勝まで貫徹してみせた

駆け引きの未熟な年代別代表だからこそ通用した猫騙だ、ってのはあるとは思うけど
WYに関して言えば、トルシエは最高の仕事をしたかな

96 : :2006/03/09(木) 21:23:16 ID:leLGvlSw
>>94
宮本の発言なんか聞くと
どうやら「ジーコの目指す理想の守備」は98W杯の時の戦い方みたいだね
加茂時代の様にラインも上げずに、前方からの無謀なプレスをしかけるのではなく
トルの様にむやみやたらにラインを上げるのでもなく

無理にラインを押し上げず、前方でリトリートして時間を稼ぎ
その間に後方で人数を揃えてプレスを仕掛ける「引き気味なコンパクトネス」って感じ

97 : :2006/03/09(木) 22:09:28 ID:y9aCRvV5
>>96
わかりやすいなぁ

98 : :2006/03/10(金) 00:42:54 ID:bV3cKylB
>>95
WYにはオーウェンとか来なかったんだよね

99 : :2006/03/10(金) 02:20:11 ID:AevDeFdD
前方でプレスをかけずに前方でリトリートするんだね。
たしかにプレスもかかっていないのに無闇にラインを上げさせた
トルシエはサッカーわかってないよなぁw

100 :.:2006/03/10(金) 09:47:41 ID:sEn+m+SU
個の力を活かすジーコのサッカーが個の力で上回る欧州や南米の国に
勝てるのかなぁ?

101 : :2006/03/10(金) 16:12:03 ID:BoPQBxYl
最近このスレ過疎ってるな

102 : :2006/03/10(金) 16:34:02 ID:Hx4BleFO
┏━━┳━┳━━━┳━┳━━┓
┃□□┃□┗━━━┛□┃□□┃
┃□□┃□□□□久保□┃□□┃
┃□□┗━━━━━━━┛□□┃
┃□□□□柳澤□□□□□□□┃
┃□松井□□□□□□中村□□┃
┃■■■■■■■■■■■■■┃
┃■■■■■■■中田英■■■┃
┃■■■■■■■■■■■■■┃
┣━━━━━今野━━━━━━┫
┃■■■■■■■■■■■■■┃
┃■■■■■■■■■■■■■┃
┃中田浩■中澤■田中誠■茂庭┃
┃□□□□□□□□□□□□□┃
┃□□□□□□□□□□□□□┃
┃□□┏━━川口━━━┓□□┃
┃□□┃□□□□□□□┃□□┃
┃□□┃□┏━━━┓□┃□□┃
┗━━┻━┻━━━┻━┻━━┛

CBを4人でラインを高く設定

103 : :2006/03/10(金) 21:13:19 ID:AJ9ceGAW
>>102
今野中田がボールサイドへいっちゃって何故か真ん中に中村
田中誠がバイタル埋めて茂庭蛸が絞って
なんか3バックの亜種になる悪寒

104 : :2006/03/11(土) 04:36:46 ID:X1kR/Zut
トルシエがライン上げたのは、相手FWと駆け引きするため。
だから、相手FWが点入れたのは無い。

そこはトルシエ戦術の功である



105 : :2006/03/11(土) 12:05:11 ID:3LtYgSjw
じゃあ日本のFWが点を取りにくくなったのが罪か

106 : :2006/03/11(土) 14:40:31 ID:na/a0MXm
トルシエ批判があまりにも稚拙過ぎて
トルシエの本当に悪い部分が
隠されてしまっているのが残念だ。
次につながらない。

107 : :2006/03/11(土) 20:54:43 ID:aR0jsX87
何言ってんだよ

前方でリトリート

非常にわかりやすいじゃないか

108 : :2006/03/12(日) 02:14:54 ID:cMIAZrHp
前方でプレスをかけずに前方でリトリート

109 : :2006/03/12(日) 02:41:34 ID:/X9hgy0K
結局、今まででトルシエを越える戦術は日本代表に存在しなかったのは事実ですから
それに目をつぶってはいけません

110 : :2006/03/13(月) 11:33:27 ID:VX6u0+f7
加茂さんのゾ-ンプレスが戦術の高度さとしては一番だった

基本的にゾ-ンでスペ-スを埋めながら
機を見て合図を送り
その瞬間、まるで網の目を収縮させる様に
全体のゾ-ンをボ-ル側に絞り込む

という感じで
机上の理論としてはまさに完璧

まあ実際、コンパクトに足元で繋いでくる中相手に対して、この戦術は非常に有効で
自慰子、トルシエが圧倒的に負け越している中南米勢にも
ほぼ互角の対戦成績を残している

111 : :2006/03/13(月) 11:44:53 ID:OROZfD1y
>>110

名波もプレスは『加茂ジャパンのほうが上』といっていたな


112 : :2006/03/13(月) 11:45:20 ID:OROZfD1y
109みたいなニワカがトルシエ信者として生き残っているわけだw

113 : :2006/03/13(月) 12:32:52 ID:gbxkQND3
>>110
ただしボランチが完全守備専になってしまう諸刃の剣だけどね
ボランチの動きに連動して守備陣が動いていく感じ
失点は減るけど得点も減ってしまう

114 : :2006/03/13(月) 13:16:49 ID:tT1Zyk2x
前方でリトリートって意味をニワカの俺に誰か教えて下さい。

115 : :2006/03/13(月) 13:25:33 ID:YrMS5Uvh
ジーコイズムは我等にも自由と創造性を与えたまふ

116 : :2006/03/13(月) 13:33:34 ID:OVMXrRiR
リトリート Retreating Dfence, ボールを奪われたらチーム全員が自陣あたりまで下がり、
そこからディフェンスを開始する守備戦術。

幼稚園児にサッカー教えるとき最初に教える守備行動。
(相手が攻めてきたら皆でゴール守ろうね。ゴールキーパのXXチャン一人じゃやられちゃうよ。...
かくして自陣ゴール前で10対11の押しくら饅頭が始まる。)

117 : :2006/03/13(月) 13:36:52 ID:OVMXrRiR
いけね書き込む押しちゃったよ。
自陣前方だから、敵のPA内で押しくら饅頭するんじゃね。←これ入れなきゃ落ちに成らないorz鬱だ

118 : :2006/03/13(月) 20:06:02 ID:Ifd/Kx0M
リトリートってのは、ただ下がるだけじゃダメなんだぞ
漸進的に下がりながら「相手の攻撃を遅らせる」ってのが目的なんだから

119 :_:2006/03/13(月) 23:47:57 ID:8Lu5ubd6
CF無しの3-3-2-2ってのはどうだろう


○        ○
  ○    ○

○   ○   ○

  ○ ○ ○
    
         ○ 

120 :_:2006/03/14(火) 02:02:22 ID:7wN0/Qho
リトリートはプレスの反対と考えろ

121 : :2006/03/14(火) 10:38:48 ID:bwaGOeqY
リトリートでは、プレスの様に当りには行かない
ただ、相手を全くのノン・プレッシャーにしてしまうと相手の攻撃を遅らすことは出来ないし、その間に守備陣系を整えることも出来ない

三都主が前目でのリトリートという戦術を無視して
ボールを奪おうと、高い位置から相手に当りに行ってかわされ、守備の傷口を広げてしまうのは良く見られた光景だが

ジーコジャパンでの守備の問題は主に
「リトリートゾーン」と「プレッシングゾーン」の分岐点をチーム全体で統一し
いかにして、DFラインから中盤までが連動したプレッシングをかけられるかどうかだということだ

122 : :2006/03/14(火) 10:52:29 ID:bwaGOeqY
リトリートって言うと、ただボールから背走するような腰の引けたリトリートを想像するのだろうけど
世界一流のDF陣のプレッシングが一流である様に
世界一流のDF陣はリトリートもまた一流

ボールに対面する何人かの選手の粘り強いリトリートによって、守備陣の帰陣する時間を最大限に稼ぎ
他の守備要員が疾風のように帰陣して陣形が整うと共に、激しいプレッシングに移行する

123 : :2006/03/14(火) 11:00:17 ID:bwaGOeqY
ここでリトリートする選手が気をつけなければいけないことは
うかつにボールに飛び込んではいけないということ

あくまでもリトリートは遅らせることが第一目的で、相手からボールを奪うことは第二目的に過ぎない
完全に守備陣形を整えて数的優位を作ってしまえば、カバー&チャレンジで、リスクを最小限にとどめながら、ボールを奪いに行くことが出来る

うかつに飛び込んでかわされてしまえば
陣形を整える間もなく数的不利におかれた守備陣は、決定的な危機に陥る

124 : :2006/03/14(火) 11:06:12 ID:bwaGOeqY
つまり、いち早く守備陣形を整える為の全体の「リトリート」と
ボール際の攻防で、守備陣形に要する時間を最大限に時間を稼ぐため「ディレイ」は戦術として一体になる

125 ::2006/03/14(火) 11:11:49 ID:GfG8Q/q+
森岡とか得意そうだな

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 11:23:44 ID:YIvVA0T0
感動ファクトリー すぽると! 


03/14(火) 後11:55 >> 深00:35  フジテレビ
[S][H] ニュース・報道/スポーツ

特集高原直泰のメッセージ



127 : :2006/03/14(火) 11:32:43 ID:bwaGOeqY
結局「相手の攻撃よりも早く守備陣形を整えるという戦術的目的」において

全体が一刻も早く自陣に戻る動きに焦点を当てるか
ボール際で相手の攻撃を最大限に遅らせる動きに焦点を当てるか

って違いだね

いくら時間を稼いで攻撃を遅らせたって、その間に帰陣が無ければ、全く意味はないし
いくらはやく帰陣しても、その間全くボールにプレッシャーを与えなければ、簡単に点を決められてしまう

ジーコジャパンは、人数をかけて守備を固める戦法で
OHを始めとする攻撃の選手も自陣に下がってリトリートする必要がある

つまり、前線からのリトリート

128 : :2006/03/14(火) 11:45:23 ID:bwaGOeqY
127の訂正
>いくらはやく帰陣しても、その間全くボールにプレッシャーを与えなければ、簡単に点を決められてしまう
っていうより

>いくらはやく帰陣しようとしても、その間全くボールにプレッシャーをかけなければ、守備陣が完全に帰陣する前に点を決められてしまう
って感じかな

129 : :2006/03/14(火) 11:51:57 ID:9hDTd1Oi
おまえすごいなw

130 : :2006/03/14(火) 12:03:22 ID:bwaGOeqY
ボールを回しながら、アレックスや加地の上がりを多様するジーコジャパンでは
単純に「リトリート=一目散に帰陣して自陣に張り付くこと」と考えてしまうと不具合が出てくる

SBはほぼウイングの位置にまで進出している為に
ボールを奪われた時、中盤と前線でうまく時間を掛けて攻撃を遅らせないと戻り切れない

そこに、引いてカウンター一辺倒のチームのリトリートとは違う難しさがある

131 ::2006/03/14(火) 12:14:05 ID:GfG8Q/q+
つまりFWやMFのチャックが大切ってこと?

132 : :2006/03/14(火) 12:25:52 ID:RxuslDF7
うん、チャックはちゃんと閉めようね

133 : :2006/03/14(火) 12:47:17 ID:gGuuHzv0
まあね。ニートはちゃんとチャックを閉めて就職活動しましょうってことだな。

134 : :2006/03/14(火) 17:00:08 ID:Oa9zHvWm
要するに「前方からのリトリート」ってのは味方が戻る時間を稼ぐために
相手の攻撃を遅らせるってことか?

それってディレイでしょ

135 :114:2006/03/14(火) 18:58:59 ID:yAjwFsPQ
いやー、さすがに戦術スレだけあって凄いね。
簡単に言えば「前方でのリトリート」って>>124が全てって感じですか?
でもそれってどこのチームもやってることではないの?

136 : :2006/03/14(火) 21:54:15 ID:YbDr0kf1
前線からのリトリートって何かと思って読んでみたら
ただのリトリートだった。長文読んで損した。

137 : :2006/03/14(火) 23:40:25 ID:9hDTd1Oi
俺は嫌いじゃないよ>「前方でリトリート」
なんていうかとても文学的な響きのある表現だと思う。

138 : :2006/03/14(火) 23:48:05 ID:xMPQxi8X
前方にバックパスとか?

139 : :2006/03/14(火) 23:50:54 ID:htkQkKQY
最終ラインの積極的プレスとか

140 : :2006/03/22(水) 22:48:41 ID:GHELpQF1
ケットさんのリトリート・プレスに近い響きですね

141 : :2006/03/24(金) 01:48:50 ID:ctK3obuV
エクアドル戦は3バックか。
それとも本戦を睨んでコンフェデボックスみたくやるのか。
どうなんだろ。

142 : :2006/03/24(金) 11:32:14 ID:tWWr2Ksu
 現在のレアル・マドリーの守備とは、一言で表現すると「ひたすら背走すること」。

 とにかく後ろに下がってサポートを厚くすることで、ボールを奪い返すことが狙いだ。
そこには、たとえばバルセロナやミランがやっているような「ラインコントロール」
「コンパクトスペース創り」「組織的なプレス」などは、存在しない。ジダンが駄目なら
グティが当たり、グティが抜かれたらロベルト・カルロスが寄せに行き、その後ろで
ラウールが待ち構える――この繰り返し。ポールの後ろに人を集め数的有利を作り出すの
は、守り方の基本だが、今どき小学生くらいしかやっていない。中学生世代からは、最終
ラインを高く保つ守り方が普通。気の利いたチームならオフサイドトラップだって採り入
れている。

 なぜか? 

 それはこの守備戦略が、選手に長距離を走ることを強制し、体力の激しい消耗を招く、
非効率な守り方だからだ。相手ゴール前で失ったボールを、自陣のペナルティーエリア近
辺で回復していては、体が持たない。

 この守りの非効率ぶりが、攻撃に悪影響を与えている。

 あれだけの超攻撃的な布陣ながら、期待されるような攻撃サッカーは見られないのだ。

143 : :2006/03/24(金) 21:59:56 ID:cLLVc80d
でもアジアカップとかは優勝出来るんだから
ドイツである程度チームを作ったら…
やっぱベスト4にはいけるよw

144 :/:2006/03/25(土) 00:00:57 ID:dX2VG2//
4CB+フォアリベロシステムがいいと思うがどうだろ?
日本代表での3バックだとどうしても無駄な人余り現象が発生している。
特に宮本、福西、遠藤でメンバーを組んだ時にはあまりにも後ろに守備意識が働きすぎて
高い位置で当たりにいく守備が少ない。結果的に5バック+2ボランチで引きこもり守備になっている。
結果的に押し上げられて波状攻撃を食らってじり貧になりやすい。
3バックはリスクチャレンジのバランスが難しくて日本は使いこなしているとは言えないと思う。

145 : :2006/03/25(土) 01:28:58 ID:O1REsFsd
>>142
相手の守備力がレアルを上回ったらそんな感じになるでしょ
攻撃から考えてるチームだし
負けるのは戦術が悪いからって短絡思考はどうにかならんかな
>>144
3バックに対する4CB+フォアリベロシステムっていうものの
優位性がわからんけどどっちにしても守備的で攻撃は
どうするのって問題だろうな
押し込んでるが相手の守備人数が多いのと
押し込まれてるが相手の守備人数が少ないのと
どっちが有利とは言えないし3バックでも少ないチャンスを
ものにしてきたという実績をなしにしてしまうのは
いかがなものか

146 :オッス!俺:2006/03/25(土) 03:29:06 ID:bqp7x056
リーガファンから総スカンの木村浩嗣の文を
なぜかコピペして回ってる馬鹿がいる

147 :144:2006/03/25(土) 05:48:13 ID:mXxR33/j
>145
4CB+フォアリベロの狙いなんだけど
まず守備のできるSBがいない。だったら両サイドはCBにして4枚の守備的なDFにする。
かつ4バック採用時の恩恵である攻撃的な2列目を2枚にできる。
TOP下が1枚の典型的な3-5-2では中村の負担が大きい、現に4-4-2の方が攻撃面では機能している。
4バック採用時に指摘される2CBで当たりにいく守備ができない。これをフォアリベロにやらせる。

要は4-4-2採用時のメリットである中盤を4枚で構成しつつ、SB、CBの不安を解消するのが狙いです。
フォアリベロはボランチが担当します。

148 : :2006/03/25(土) 06:15:29 ID:VoSDvkG+
守備だけ分離させて考えても仕方がない。
今の戦術、今の中盤があってあのSBが起用されてる訳で
他はそのままでSBの攻撃参加だけ無くしても攻撃が糞化するだけだよ。

まして日本人CBは総じて足元弱いから、穴の種類が変わるだけで穴埋めにはならない。

149 :144:2006/03/25(土) 06:24:25 ID:mXxR33/j
まあ3バックを攻撃面で考えると
TOP下が1枚では機能しない。かといってFWを1枚にして攻撃的な2列目を2枚にすると今度はFWが機能しない。
まあ3-5-2でもボランチがバランスを考えつつ積極的に攻撃参加したり、
前からのボール奪取を試みたりできれば攻撃面でフォローできるけど
どうも日本の3-5-2では5バック+2ボランチで引きこもり&じり貧状態になりやすい。
3-5-2では後ろからのリスクチャレンジと人余り現象を発生させない状況判断とバランスが難しいと思います。
ましてや引きこもってカテナチオなんて日本に最も向いてないですしね。

150 :144:2006/03/25(土) 06:36:13 ID:mXxR33/j
>148

>SBの攻撃参加だけ無くしても攻撃が糞化するだけだよ。

そうなんですよね...ただ現状の守備面でのデメリットも無視できない訳で...難しいですね。

151 : :2006/03/25(土) 16:32:15 ID:84O1CMBz
トルシエ戻ってきてくれ


   柳沢 久保

       中村
松井
   
   稲本 中田 加地

 中蛸 保留 中沢

      GK

152 : :2006/03/25(土) 23:15:44 ID:1zJi7FIK
テストマッチでは宮本がよく何かを試したくて
危ない場面を招くことがある
後ろの人数がいないのに積極的にプレスいったり
ボスニア戦でも変な守備してた
一人だけ常にボールとゴールの間に身を置くような
臨機応変でなく自分の役割を見つけたいと考えてる様子で
努力しているのはわかる
だけど、彼は頭は良くこれは良いこれはやってはいけない
といったものを整理して実践する能力はあるけども
アイディアを考えるセンスはない
そこがテストマッチの結果と公式戦の結果に
表れていると思う

153 :_:2006/03/26(日) 12:08:43 ID:x19d/gnN
3バックでも4バックでもいいからとにかくサイドを2枚
おいてほしい。世界の流れはサイドでいかに数的有利を
つくりサイドで主導権をにぎるかだし。

日本は一人でもサイドで主導権をとれるWBやSBいないし…
今の日本は3バックでも4バックでも常にサイドが一枚なので数的に不利に思う。
ボスニア戦でもSHとSBでかなりサイドやられたよね。W杯でもサイドで
日本は苦戦するだろうね。

154 : :2006/03/26(日) 15:06:08 ID:09e+63xa
>>152
http://ex12.2ch.net/test/read.cgi/eleven/1142304834/

155 : :2006/03/26(日) 21:00:41 ID:QjSCJzsC
粘り強いリトリートっておかしいだろ
粘り強くするのはディレイであってリトリートは戦術というより
コンパクトにするためや危険なスペースを空けないための手段
ボールに関係ない選手がするリトリートは献身的な守備

156 : :2006/03/27(月) 07:51:58 ID:uJf2f1Y4
「問題があるとすれば、うちの選手だけではなくて、
日本の選手に多くありがちですが、
守るということは自陣に引くことだと勘違いしていることです。
特に、うちの交代で入った選手などは背が低くて、
そういう選手が自陣のゴール前に引いたところで、
相手の選手を連れてくることにしかなりません。
そうではなくて、あの場合、しっかり守るということは、
前からプレッシャーをかけて相手にロングボールを蹴らせないことだったのです。
それを勘違いして、それができない選手がいるということです。」

157 : :2006/03/27(月) 17:03:43 ID:aLTJhLmM
ジーコはオージー戦、どうでるつもりなんだろう。
個人的には前半で決めるつもりの442プレッシングでいった方が良いと思うんだけど。
先行出来たら352移行も視野に入れて。
スタート4バックはチキン宮本がネックなんだよなぁ。
おそらくヒディングは前半無理せず後半勝負、日本も352→442で仕掛けてくると踏んでるはず。

158 : :2006/03/28(火) 20:40:27 ID:chi2oQMy
>>156
問題があるとすればこれを読んで守備とはプレスすることである
という考えに執着してしまうにわかど素人である

159 : :2006/03/28(火) 20:50:47 ID:nSNdaS+c
エクアドル戦は南米対策ということだけど、普段と何が変わるんだ?

160 : :2006/03/28(火) 21:17:41 ID:baA2ABer
>>159
がらっと変えるわけもない
対応できるかどうか
重点を置く注意事項が変わるわな
今までの傾向からするとサイドを囮にまん中から堂々と
攻められてるわな

161 : :2006/03/28(火) 22:48:47 ID:bvR6EEC/
>>155
リトリートを手段にどうやってコンパクトにするんですか?

162 : :2006/03/28(火) 23:07:38 ID:wu7rY8wk
いちばんわかりやすいはなしでいちばん前がさがったら全体はコンパクトになるじゃん

163 : :2006/03/28(火) 23:09:25 ID:bvR6EEC/
あー、なるほどねー、あたまいいなー

164 : :2006/03/28(火) 23:55:45 ID:wu7rY8wk
リトリートとかプレスとかより
ブロックで守れと言うジーコのほうが
知的だと思うでしょ?

165 : :2006/03/28(火) 23:58:52 ID:wu7rY8wk
違うな
リトリート、プレスが知的に思えるかもしれないが
何が有効かを第一に考えて
ブロックで守れと言うジーコは頭がいいとは思いませんか?
だな

166 : :2006/03/29(水) 15:41:02 ID:DMyeU4VG
>>165
いや、おまえが頭いいよ

167 :某研究者:2006/03/31(金) 10:42:22 ID:1c3cp1G8
W杯本番のメンバーも
サイドの加持や三都主の控えと言うのは
必要なのかだろうし
サイドはまともに使える選手は少ない訳だろうが
ボランチも1枚はDFで代用出来るだろうから
此れ等の控えを減らして
MFやFW陣を増やした方が
良いかも知れぬが
(FWは特に調子に左右される訳だろうし
 数が少なければ皆調子が悪いと言う可能性も
 出得る訳だろうし
 数が居れば誰か一人は
 調子の良い者が出て来るかも知れぬし
 其の様な選手を使えば良い訳だろうし
 MFとして使える選手も多い訳だろうから
 守備的なボランチやサイドの選手を減らして
 FWの選手を増やすべきかも知れぬが)


168 :某研究者:2006/03/31(金) 10:47:02 ID:1c3cp1G8
まあ佐藤を見れば分かる様に
FWの調子で試合と言うのは
可也変わると言う事かも知れぬし
FWも出来るだけ数を連れて行く事で
調子の良い選手が残る確率を
増やすと言う方向も有る訳だろうか

169 : :2006/03/31(金) 12:51:38 ID:cvcQGpNx
冷静に分析すると中田の有無に関わらず、
小笠原と福西の評価が高くなったため必然的に小野稲本は控えになるしかない

  OH:中村、小笠原、(中田)、松井、(遠藤)
  DH:中田、福西、稲本、小野、(遠藤)

さらに、中田は常に90分間出場する
小笠原交代の時は中田を前に上げ、松井は中村交代の時の控えという起用法
どっちみち小野稲本に出番はない
スタメンにどうしても拘るのであれば、

  小野は2列目で小笠原に勝つこと
  (出来なければ中田が交代で2列目に入ったときの3列目の控え)
  稲本は3列目で福西に勝つこと
  (出来なければ3列目で福西の控え)

となる

日本代表で最も評価の高い試合は、
アウェーのバーレーン戦とコンフェデ3連戦、とくにブラジル戦をジーコはベースにしている
すべて公式試合!(手抜きの親善試合とは本気度が違う)

170 : :2006/03/31(金) 13:37:53 ID:s50KjuBJ
自慰子はタイルを敷き詰める様にゾ-ンを埋めさせているのです
なんちゃってゾ-ンディフェンス


171 : :2006/03/31(金) 15:05:15 ID:2h0CaenD
昨日の試合は足元への縦パスが出せなかったら
ロングボール入るシーンがいつもより多かった。
中田の影響かな

172 : :2006/03/32(土) 13:35:51 ID:vNSXjyrl
【サッカー/日本代表】中澤祐二「本番でやるなら4バックをやりたかった」と不安を口にする
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1143840629/

173 :オッス!俺:2006/03/32(土) 13:36:31 ID:XsSK1jIm
日付が治らない

174 ::2006/04/02(日) 05:00:08 ID:wTMLkhbE
リトリートリトリートリトリートリトリートリトリートリトリー
トリトリートリトリートリトリートリトリートリトリートリトリー
鳥鳥ー鳥鳥ー鳥鳥ー鳥鳥ー鳥鳥ー鳥鳥ー鳥鳥ー鳥鳥ー鳥鳥ー鳥鳥ー


175 : :2006/04/02(日) 05:31:04 ID:75ngcgvp
えらい廃れたな

176 :千里子:2006/04/02(日) 06:21:40 ID:dp4chDZn
バカだなフラットスリーにすればいいのに

177 ::2006/04/02(日) 07:46:37 ID:AvaCuR1c
相撲ヲタがサッカーを馬鹿にしてます

■本場所なのに客席ガラガラどうするよ十八場所目■
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/sumou/1142920207/

267:待った名無しさん :2006/04/02(日) 04:05:54
いい年した青年がダサいファッションや小汚い頭髪で世界に日本の恥をさらしている競技より100倍ましだよ。

178 : :2006/04/02(日) 10:30:08 ID:8i4Stla0
>>177
その相撲オタの言う事も一理あるな
何だっけ、あの日本代表を応援する代表みたいな人がいるでしょ
たまにテレビに出るあの人が激しくダサいから他のサポーターも
みんなダサいと思われそう。

179 : :2006/04/02(日) 11:08:58 ID:sOgiK4hT
「日本のプレースタイルは、中盤の高い位置で激しいプレスをかけて相手ボールを奪い、
 素早いパス交換から攻撃を組み立てる」

180 :千里子:2006/04/02(日) 12:16:47 ID:dp4chDZn
そんなこと誰が言ったの?

181 : :2006/04/02(日) 19:58:15 ID:bpwGEfYh
>>180
ブラ汁の解説者だろ

182 : :2006/04/03(月) 03:21:27 ID:AxkHBMSg
さらに、最終ラインから前線への長いボールは、攻撃面のみならず、
守備面での負担を減らす意味を持っていることも選手たちは自覚してくれたに違いない。
立ち上がり、猛烈に中盤での圧力をかけようとしたエクアドルは、
一見単調に見えるロングボールで自陣に押し戻されることで、体力を消耗していった。
6月のドイツが暑くなるようならば、このやり方はクロアチア、オーストラリアにも
十分通用する。

183 : :2006/04/03(月) 04:10:12 ID:E4YKXGiZ
金子www

184 : :2006/04/13(木) 11:56:58 ID:8pNPc3S6
最近、書き込み少ないのでチト残念。

「速攻」と「遅攻」と言われているけど
僕は「遅攻」という言葉はあんまりピンとこない。
なんかマイナスなイメージを受けるから。
「遅攻」って言うよりか「緩急攻」みたいな言い方をしてほしいなぁ〜。

ゆっくり攻撃しても緩急をつければ速攻とほぼ同じ効果が期待できると思わない?
ブラジルは相手の守備意識が高いため速攻なんてほとんどできない。
(ただ、速攻ができるシーンがくると集中力はすごいよね)
で、緩急をつけた攻撃が多くなってきたと思うよ。



185 : :2006/04/13(木) 17:31:02 ID:BElS2Lq1
ブラジルであっても速攻の機会を逃せばほとんど得点はできない。
遅攻になれば相手にスペースを埋められるから速攻のようにはいかない。
だから、純粋に得点だけを求めるならカウンターに全力を注ぐべきなのだ。

186 : :2006/04/14(金) 01:36:23 ID:MzsavFmZ
まあとにかく速攻だとか遅攻だとかの言葉にしばられて
攻める時に躊躇したり守る時に特攻したりは
やめてもらいたい

187 : :2006/04/14(金) 03:02:42 ID:eXfpKvnS
確かに遅攻という言葉はおかしい。「遅」く攻めるのが目的なんではなくて、慎重・確実・低リスク
なんかを目的に攻めるんだから、確攻とか整攻とか堅攻とかの方が適切っぽい。

188 :_:2006/04/14(金) 08:56:51 ID:wPDm+O9i
緩急とは速攻と遅攻を使い分けるのでなく、
遅攻のなかに速攻(速いしかけ)を組み込んだり、
その逆を行うことで効果があるもんだ。
だから日本のような速攻が行えないチームに遅攻なんてない。
たんに攻めあぐねているのと、奪われないよう逃げ惑ってるだけ。
日本の主なチーム戦術はフリーキック

強豪ってのは大抵相手FWに執拗なチェックを要求する。
ボールをキープすらさせない、さわらせないばりに心掛けさせる場合が多い。
逆にFWはしっかりとボールを受け、コントロールする、前を向いてプレイできる。
FWにボールが入らない場合、ボールの動きが前と横しかなく
2面的な動きしかないので、DFは読みやすく対処しやすくなる。
FWにボールが入ると、前から後ろという動きが加わり、
ボールの動きが立体的になり、パターンが豊富になるのに加え
人間の機能上の欠点、正反対の動きを強いられるので非常に守りにくくなり
攻撃側の戦術に厚みとともに、余裕がうまれる。

これは楔に限らなくてもよく、速攻も行えるような裏パスを使ってから
後ろに戻ってもよい。
プレスのきつい敵にはむしろ大いに活用すべし

189 : :2006/04/15(土) 11:41:56 ID:yuiuQTxh
今の日本の試合って試合毎メンバー毎にも全然違ってる訳で
試合毎のその違いを見極められずに画一的な批判するのってなんだかなと思う。

190 : :2006/04/30(日) 15:37:11 ID:ckHejg1o
3バック
浦和
ガンバ
大分
横浜
川崎

4バック
鹿島
清水
東京
福岡
新潟
甲府
大宮
京都
磐田

未定
千葉
名古屋
広島
セレッソ


191 :こうかな:2006/05/01(月) 02:22:52 ID:RvibQjFN
3バック
浦和
大分
川崎
広島

4バック
鹿島
清水
東京
福岡
新潟
甲府
大宮
京都
磐田
名古屋
セレッソ

3or4
ガンバ
横浜

相手のFW+1
千葉




192 : :2006/05/04(木) 00:34:51 ID:6vXNZIog
基本はボスニア戦だよ
ボスニア戦、ウクライナ戦、アメリカ戦の3つから対処法を考えればいい
まずは左SBの問題を解決することだ

193 : :2006/05/04(木) 14:17:57 ID:UzOPSKE9
>>11
2つの基本概念は取り戻せたみたいだね。


バルセロナが18度目のV スペイン1部リーグ
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20060504-00000010-kyodo_sp-spo.html

194 : :2006/05/04(木) 17:48:18 ID:/p0EIkGk
代表はバルサじゃないしな

195 : :2006/05/05(金) 19:18:01 ID:ZLthGXxw
いったいチームとしてどこから守備を始めるのか、どうやってプレスをかけて相手を追い込んでいくのか。



これの具体的な指示ってどんなの?

196 ::2006/05/09(火) 09:54:37 ID:kO3Io/Ku
みんな知らない

197 : :2006/05/09(火) 16:17:16 ID:ATBa0e+1
【キリン】日本vsブルガリア【実況】1
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/wc/1147156080/l50
キリンカップ2006【日本×ブルガリア】◆1
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/livefoot/1147058276/l50
【キリンカップ2006】 日本×ブルガリア ★1 19:00〜日テレ系列
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1147138141/l50
キリンカップサッカー2006日本vsブルガリア
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1147133091/l50


日本代表+ワールドカップ+実況 http://sports2.2ch.net/wc/ まったり 
さっかーch http://live22x.2ch.net/livefoot/ サッカーファン中心にそこそこ
ニュース実況+ http://live14.2ch.net/liveplus/ 知られてないので静か
番組ch(NTV) http://live22x.2ch.net/liventv/ スレ乱立&一番人気速度激早

198 : :2006/05/10(水) 19:48:34 ID:BbbWzhjC
 対戦相手のブルガリア代表は、94年W杯米国大会で得点王になったストイチコフ監督が率いている。
そのストイチコフ監督は、「ジーコにアドバイス? おこがましいよ」といいながら、待ってましたと
ばかりに口を開いた。「われわれは試合前日の朝8時に日本についたばかり」とニヤリとしながら、
「監督とは部下である選手の実力をいかに理解するかだ。そしてその選手たちの試合を視察して、
どういう戦略を立てるかである」というリーダー論を話した。
 極めつけは、「私はジーコジャパンに対して、どういう方法で勝てるかしっかりわかっていたよ」と
余裕たっぷりに語っている。
 ちなみにストイチコフ監督は40歳。ジーコ監督より13歳年下だ。神様もなめられている証拠だろう。

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)