5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆サッカー界が薬から抜けだす方法◆

1 :デザイー:2006/01/29(日) 00:15:39 ID:WwJUHxrV0
「サッカー界は薬から抜けださなければならない。短期間で不自然なほど爆発的に筋肉がついた選手が数多くいる」
http://www.ocn.ne.jp/sports/soccer/tpx/sc_0257.html

チェルシー(Chelsea)のディフェンダーであり、ワールドカップで優勝したフランス代表メンバーであるマルセル・デサイー(Marcel Desailly)は昨年、こう発言した。

「フットボールの世界でドーピングが行われているのは明らかで、あえて否定するのはばかばかしい気がします。集団的にではなく、個人的に行われているという意味です。」

2 :漂泊の2ゲッター:2006/01/29(日) 00:17:20 ID:eOLa58M00
   コタツデ
        ∧∧  <2ゲト〜〜〜〜〜
       (゚Д゚ )  
     / ̄ ̄旦/ヽ;;;⌒`)   
   /___/ ※/)≡=-;;;⌒`)⌒`)   
  / ※ ※ ※ ※ // ≡≡≡≡= -;;;⌒`)⌒`)
  (ー―――――_,ノ ≡=⌒`);;;⌒`)≡=-⌒`)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ズザー―――

3 : :2006/01/29(日) 00:21:56 ID:nq74Lhws0
結局無罪だったんだろ

4 : :2006/01/29(日) 00:24:06 ID:7eB5eu3fO
早死にしたいやつはさせれば良い

5 : :2006/01/29(日) 00:38:22 ID:Je3hM3mE0
名門マルセイユ、過去の薬物使用告発
http://www.sponichi.co.jp/wsplus/news_e/01877.html

W杯出場予定だったアンゴラ選手が薬物で出場停止。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20060124005.html

海外サッカー - ミドルスブラのアベル・シャビエルは再検査でも陽性=イングランド
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20051109-00000008-spnavi-spo


ポルトガルのザビエルが薬物使用
http://today.reuters.co.jp/news/newsArticle.aspx?type=sportsNews&storyID=2005-11-24T082236Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-194917-1.xml

ドーピング違反のアシャを30日間出場停止
http://www.nikkansports.com/ns/soccer/f-sc-tp0-051122-0018.html

メキシコサッカー協会、ドーピング疑惑を認める=コンフェデ杯
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/headlines/20050625-00000002-spnavi-spo.html

6 : :2006/01/29(日) 00:39:28 ID:nq74Lhws0
野球は良いよなー
ドーピングしたってお咎め無しなんだから

7 : :2006/01/29(日) 00:41:22 ID:W1ycjf820
http://ex12.2ch.net/test/read.cgi/football/1138452190/

Je3hM3mE0 この人ってアンチサッカーみたいだね 

8 : :2006/01/29(日) 00:43:09 ID:YsnGTE910
>>7
芸スポでも頑張ってる
サッカー系板のアンチスレを毎日一人であげてる人

9 : :2006/01/29(日) 00:45:59 ID:W1ycjf820
>>8 削除依頼だしておいてよ。
それにしても焼き豚って性懲りも無いな

10 : :2006/01/29(日) 06:36:58 ID:Je3hM3mE0
なんか知らんまにアンチになってるし(笑)
テンプレテンプレ

11 : :2006/01/29(日) 16:37:59 ID:ZUnY5rK50
なんだまた豚かよ、

12 : :2006/01/29(日) 19:15:54 ID:Je3hM3mE0
>>1
薬漬けかい

13 : :2006/01/30(月) 06:15:14 ID:0fIMQOtm0
なんだ
サッカー選手、薬漬けの選手ばっかなのか

14 : :2006/01/30(月) 21:59:59 ID:Wf0cooca0
■ヤ軍レギュラー野手でWBCに出ないのは捕手ポサダと薬物使用疑惑の3選手
・Sheff used steroid
http://www.nydailynews.com/sports/baseball/yankees/story/238863p-204986c.html
・「ジアンビ、ステロイド使用認めていた」と米紙
http://www.major.jp/news/news20041202-4404.html
・松井秀喜、薬物使用疑惑の筋肉増量
昨年 「体脂肪率はそんなに変わっていなかったのですが、体重は7キロくらい増えました」
http://www.sanspo.com/mlb/top/mt200502/mt2005021601.html
今年 20数%の体脂肪率は変わらず体重だけ5キロ増。増量分のほとんどが筋肉だった。
http://www.sanspo.com/mlb/top/mt200601/mt2006011401.html

■松井の代理人は薬物摂取のチームメイト、ジアンビと同じ代理人
スタインブレナー「ステロイドで成績を底上げしていた選手に大金を払う羽目になったのは、テレムにだまされたせい」
http://number.goo.ne.jp/baseball/mlb/column/20050304-east.html

■WBCのドーピング検査は、世界反ドーピング機関(WADA)の意向を受けたIBAFの規定で行われる。
http://www.major.jp/news/news20050218-5308.html
http://mlbplayers.mlb.com/NASApp/mlb/pa/releases/releases.jsp?content=1205e

■現行のMLBのドーピング検査は血液検査を行わないなど抜け道がたくさんある。
 WBCのドーピング検査は五輪スタイルで抜き打ち血液検査も行う

成長ホルモンは、確かにMLBの禁止薬剤のリストに含められてはいるものの、
現在の技術では血液の検査でしか検出できないので、尿の検査だけに頼る
MLBのやり方では絶対に検出不能なのである。MLBの検査の「大穴」を
せせら笑いながら、一部の選手は、せっせと成長ホルモンを注射し続けていると
噂されるゆえんである。
http://number.goo.ne.jp/baseball/mlb/column/20050318-east.html

15 : :2006/01/31(火) 04:11:02 ID:UttRJMd10
マルセイユ薬物問題がボルドーへ拡大(フランス)
[06.01.26]
 マルセイユの元選手が93年欧州CL決勝前に薬物注射を受けたと告白した問題が24日、拡大してきた。
 当時八百長で8カ月収監されたタピ会長がボルドーの八百長疑惑に言及。
マルセイユを勝ち点1差で振り切って優勝した99年最終戦が「八百長だった」とテレビで指摘し、ボルドー側が「ふさわしい対応をする」と法的手段を示唆する声明を出した。
騒動の元となった薬物疑惑にはフランス協会がUEFAへ速やかな調査を依頼した。
[ 2006年01月26日付 紙面記事 ]
http://www.sponichi.co.jp/wsplus/news_e/02028.html

16 : :2006/01/31(火) 17:41:37 ID:UttRJMd10
マフィアが関与か? 八百長疑惑に関わったとして出場停止処分だった代表選手の車に銃弾=トルコ
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060131&a=20060131-00000003-spnavi-spo

17 : :2006/01/31(火) 18:06:22 ID:cigQhySN0
■ヤ軍レギュラー野手でWBCに出ないのは捕手ポサダと薬物使用疑惑の3選手
・Sheff used steroid
http://www.nydailynews.com/sports/baseball/yankees/story/238863p-204986c.html
・「ジアンビ、ステロイド使用認めていた」と米紙
http://www.major.jp/news/news20041202-4404.html
・松井秀喜、薬物使用疑惑の筋肉増量
昨年 「体脂肪率はそんなに変わっていなかったのですが、体重は7キロくらい増えました」
http://www.sanspo.com/mlb/top/mt200502/mt2005021601.html
今年 20数%の体脂肪率は変わらず体重だけ5キロ増。増量分のほとんどが筋肉だった。
http://www.sanspo.com/mlb/top/mt200601/mt2006011401.html

■松井の代理人は薬物摂取のチームメイト、ジアンビと同じ代理人
スタインブレナー「ステロイドで成績を底上げしていた選手に大金を払う羽目になったのは、テレムにだまされたせい」
http://number.goo.ne.jp/baseball/mlb/column/20050304-east.html

■WBCのドーピング検査は、世界反ドーピング機関(WADA)の意向を受けたIBAFの規定で行われる。
http://www.major.jp/news/news20050218-5308.html
http://mlbplayers.mlb.com/NASApp/mlb/pa/releases/releases.jsp?content=1205e

■現行のMLBのドーピング検査は血液検査を行わないなど抜け道がたくさんある。
 WBCのドーピング検査は五輪スタイルで抜き打ち血液検査も行う

成長ホルモンは、確かにMLBの禁止薬剤のリストに含められてはいるものの、
現在の技術では血液の検査でしか検出できないので、尿の検査だけに頼る
MLBのやり方では絶対に検出不能なのである。MLBの検査の「大穴」を
せせら笑いながら、一部の選手は、せっせと成長ホルモンを注射し続けていると
噂されるゆえんである。
http://number.goo.ne.jp/baseball/mlb/column/20050318-east.html

18 : :2006/01/31(火) 18:52:28 ID:UttRJMd10
アンゴラDF薬物使用でW杯を棒に振る…(W杯)
[06.01.31]
 アンゴラのDFヤンバ・アシャ(29)が薬物違反で8月までの出場停止処分を受け、W杯に出場できなくなった。
http://www.sponichi.co.jp/wsplus/news_w/02246.html

19 : :2006/01/31(火) 19:08:59 ID:5/5pKsml0
野球の殿堂とステロイド汚染
http://number.goo.ne.jp/baseball/mlb/column/20060119-east.html

20 : :2006/02/01(水) 16:13:24 ID:9EF5eRpJO
野球もサッカーも駄目だな

21 : :2006/02/01(水) 16:25:34 ID:+hKud4rT0
そんなの簡単。見せしめとしてユベントスが95年から98年に獲得した全タイトルを没収すりゃいい。

22 : :2006/02/01(水) 16:37:41 ID:YEeZHCJN0
>>20
ていうか薬を誰も使って無いスポーツなんてあるのか?

23 : :2006/02/01(水) 17:25:46 ID:hTfitX560
スポーツじゃねぇな

24 ::2006/02/01(水) 18:03:31 ID:Q3P6Hr+Y0
サッカーは薬物にきびしいけどな
はげぴえろなんて使って劣化したんじゃないの?

25 : :2006/02/01(水) 18:16:43 ID:ITiRwY2O0
■ヤ軍レギュラー野手でWBCに出ないのは捕手ポサダと薬物使用疑惑の3選手
・Sheff used steroid
http://www.nydailynews.com/sports/baseball/yankees/story/238863p-204986c.html
・「ジアンビ、ステロイド使用認めていた」と米紙
http://www.major.jp/news/news20041202-4404.html
・松井秀喜、薬物使用疑惑の筋肉増量
昨年 「体脂肪率はそんなに変わっていなかったのですが、体重は7キロくらい増えました」
http://www.sanspo.com/mlb/top/mt200502/mt2005021601.html
今年 20数%の体脂肪率は変わらず体重だけ5キロ増。増量分のほとんどが筋肉だった。
http://www.sanspo.com/mlb/top/mt200601/mt2006011401.html

■松井の代理人は薬物摂取のチームメイト、ジアンビと同じ代理人
スタインブレナー「ステロイドで成績を底上げしていた選手に大金を払う羽目になったのは、テレムにだまされたせい」
http://number.goo.ne.jp/baseball/mlb/column/20050304-east.html

■WBCのドーピング検査は、世界反ドーピング機関(WADA)の意向を受けたIBAFの規定で行われる。
http://www.major.jp/news/news20050218-5308.html
http://mlbplayers.mlb.com/NASApp/mlb/pa/releases/releases.jsp?content=1205e

■現行のMLBのドーピング検査は血液検査を行わないなど抜け道がたくさんある。
 WBCのドーピング検査は五輪スタイルで抜き打ち血液検査も行う

成長ホルモンは、確かにMLBの禁止薬剤のリストに含められてはいるものの、
現在の技術では血液の検査でしか検出できないので、尿の検査だけに頼る
MLBのやり方では絶対に検出不能なのである。MLBの検査の「大穴」を
せせら笑いながら、一部の選手は、せっせと成長ホルモンを注射し続けていると
噂されるゆえんである。
http://number.goo.ne.jp/baseball/mlb/column/20050318-east.html

26 : :2006/02/02(木) 03:47:11 ID:ra1UKSHk0
>>18
また薬か
こりないねぇ

27 : :2006/02/02(木) 03:54:19 ID:TV9+sXKy0
ステロイドは野球の為にある

薬剤使用が減ると、メジャーの野球はどう変わるのだろうか? 
「ホームラン数が減る」ことは容易に想像できるが、実は、ステロイド
の効果は「打球の飛距離が伸びる」ことだけにとどまらない。あまり知
られていないが、打者にとって真っ先に現れるステロイドの御利益は
「(動体)視力の改善」と言われているし、陸上の短距離記録の劇的短
縮でも明らかなように走力も向上するから内野安打の数も増える。ステ
ロイドは、打球の飛距離だけではなく、打率の向上にも寄与しうるので
ある。さらに、打者だけでなく、投手にとっても、球速が数マイル増加
する上、筋肉の回復が早くなるので登板間隔を短縮できると言われてい
る。最近、特段に成績が向上した一部のリリーフ投手に、強い疑惑の目
が向けられてきた所以である。
http://number.goo.ne.jp/baseball/mlb/column/20050119-east.html


28 :  :2006/02/02(木) 04:02:22 ID:ra1UKSHk0
>>1
現実はこれ
戦わなきゃ
マジで

29 : :2006/02/03(金) 21:32:49 ID:xNmJwWdM0
コカイン陽性反応のバキーニ、シエナ退団へ

昨年12月4日に行われたセリエA第14節、ラッツィオVSシエナ戦後のドーピング検査で
コカイン陽性反応が出たシエナのMFバキーニが同クラブを退団することが1日明らかになった。
今回の決定にはバキーニ本人も同意している模様。同選手は昨シーズンのブレーシャ在籍中にも
コカイン陽性反応で1年間の出場停止処分を受けている。
今回の判決はまだ下されていないが、イタリアサッカー界から永久追放の裁きを受ける可能性もある。
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1681110/detail

30 : :2006/02/04(土) 00:16:00 ID:4u64cvdB0
■ヤ軍レギュラー野手でWBCに出ないのは捕手ポサダと薬物使用疑惑の3選手
・Sheff used steroid
http://www.nydailynews.com/sports/baseball/yankees/story/238863p-204986c.html
・「ジアンビ、ステロイド使用認めていた」と米紙
http://www.major.jp/news/news20041202-4404.html
・松井秀喜、薬物使用疑惑の筋肉増量
昨年 「体脂肪率はそんなに変わっていなかったのですが、体重は7キロくらい増えました」
http://www.sanspo.com/mlb/top/mt200502/mt2005021601.html
今年 20数%の体脂肪率は変わらず体重だけ5キロ増。増量分のほとんどが筋肉だった。
http://www.sanspo.com/mlb/top/mt200601/mt2006011401.html

■松井の代理人は薬物摂取のチームメイト、ジアンビと同じ代理人
スタインブレナー「ステロイドで成績を底上げしていた選手に大金を払う羽目になったのは、テレムにだまされたせい」
http://number.goo.ne.jp/baseball/mlb/column/20050304-east.html

■WBCのドーピング検査は、世界反ドーピング機関(WADA)の意向を受けたIBAFの規定で行われる。
http://www.major.jp/news/news20050218-5308.html
http://mlbplayers.mlb.com/NASApp/mlb/pa/releases/releases.jsp?content=1205e

■現行のMLBのドーピング検査は血液検査を行わないなど抜け道がたくさんある。
 WBCのドーピング検査は五輪スタイルで抜き打ち血液検査も行う

成長ホルモンは、確かにMLBの禁止薬剤のリストに含められてはいるものの、
現在の技術では血液の検査でしか検出できないので、尿の検査だけに頼る
MLBのやり方では絶対に検出不能なのである。MLBの検査の「大穴」を
せせら笑いながら、一部の選手は、せっせと成長ホルモンを注射し続けていると
噂されるゆえんである。
http://number.goo.ne.jp/baseball/mlb/column/20050318-east.html

31 : :2006/02/04(土) 23:06:24 ID:5wVhZyxr0
いくら台本通りのスポーツだからって自覚が足りない

32 : :2006/02/05(日) 16:58:51 ID:a6bKl7VA0
元マルセイユFWカスカリーノ、「自分たちは違法と思われる注射を受けていた」
 マルセイユ(フランス)の元選手、ジャン・ジャック・エイドゥリ氏が1992-93シーズンのチャンピオンズリーグ(以下CL)決勝時、
試合前に注射を受けるよう指示されたと述べたことについて、元アイルランド代表FWトニー・カスカリーノ氏が、これを裏付けるコメントを行なった。ロイター通信が報じている。
 94年から97年にかけてマルセイユに在籍したカスカリーノ氏は、仏『レキップ』紙のインタビューに応じ、「自分は注射を受けていたし、ほかにも多くの選手がそうしていた。
あれが何だったのか正確なことは分からないが、違法な行為だったと99%確信している」などと語り、ドーピング様行為が頻繁に行なわれていたことを示唆したという。
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060205&a=20060205-00000084-ism-spo

33 ::2006/02/05(日) 17:04:13 ID:Tn+8X95wO
ユベントスがドーピングしてたの
認めて、セリエ降格したら
少しは納まる。

34 : :2006/02/05(日) 17:10:43 ID:a6bKl7VA0
ベンフィカMFヌノアシスが陽性反応
http://www.sanspo.com/sokuho/0205sokuho019.html

35 :  :2006/02/07(火) 17:54:04 ID:EBIA9hi/0
【サッカー】元マルセイユのトニー・カスカリーノもジャンジャック・エドゥリに続いて薬物注射を認める
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1139121732/

【サッカーと薬物】元マルセイユFWカスカリーノ、「自分たちは違法と思われる注射を受けていた」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1139126852/

【サッカーと薬物】ベンフィカMFヌノアシスが陽性反応
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1139126563/

【サッカーと薬物】コカイン陽性反応のバキーニ、シエナ退団へ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1138937582/

36 : :2006/02/07(火) 18:59:15 ID:fFNXoJp80
■ヤ軍レギュラー野手でWBCに出ないのは捕手ポサダと薬物使用疑惑の3選手
・Sheff used steroid
http://www.nydailynews.com/sports/baseball/yankees/story/238863p-204986c.html
・「ジアンビ、ステロイド使用認めていた」と米紙
http://www.major.jp/news/news20041202-4404.html
・松井秀喜、薬物使用疑惑の筋肉増量
昨年 「体脂肪率はそんなに変わっていなかったのですが、体重は7キロくらい増えました」
http://www.sanspo.com/mlb/top/mt200502/mt2005021601.html
今年 20数%の体脂肪率は変わらず体重だけ5キロ増。増量分のほとんどが筋肉だった。
http://www.sanspo.com/mlb/top/mt200601/mt2006011401.html

■松井の代理人は薬物摂取のチームメイト、ジアンビと同じ代理人
スタインブレナー「ステロイドで成績を底上げしていた選手に大金を払う羽目になったのは、テレムにだまされたせい」
http://number.goo.ne.jp/baseball/mlb/column/20050304-east.html

■WBCのドーピング検査は、世界反ドーピング機関(WADA)の意向を受けたIBAFの規定で行われる。
http://www.major.jp/news/news20050218-5308.html
http://mlbplayers.mlb.com/NASApp/mlb/pa/releases/releases.jsp?content=1205e

■現行のMLBのドーピング検査は血液検査を行わないなど抜け道がたくさんある。
 WBCのドーピング検査は五輪スタイルで抜き打ち血液検査も行う

成長ホルモンは、確かにMLBの禁止薬剤のリストに含められてはいるものの、
現在の技術では血液の検査でしか検出できないので、尿の検査だけに頼る
MLBのやり方では絶対に検出不能なのである。MLBの検査の「大穴」を
せせら笑いながら、一部の選手は、せっせと成長ホルモンを注射し続けていると
噂されるゆえんである。
http://number.goo.ne.jp/baseball/mlb/column/20050318-east.html

37 : :2006/02/11(土) 00:21:05 ID:UwqP31Ro0
プロレスみたいだな

38 :羸狡焚:2006/02/12(日) 02:56:54 ID:rytFmM7/O
ドーピングは良くない!卑怯だから
が、嗜好品なんかは個人の自由でいいと思うけどな
それで殺人や暴力犯したなら未だしも、セックスのタメにするくらいだろうからほっといてやれよ

39 : :2006/02/13(月) 06:12:48 ID:IjY+zXLN0
【サッカーと麻薬】聖地ウエンブレースタジアムで薬物売買か
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1139633118/

40 : :2006/02/13(月) 06:27:35 ID:jFDlTuTy0
■ヤ軍レギュラー野手でWBCに出ないのは捕手ポサダと薬物使用疑惑の3選手
・Sheff used steroid
http://www.nydailynews.com/sports/baseball/yankees/story/238863p-204986c.html
・「ジアンビ、ステロイド使用認めていた」と米紙
http://www.major.jp/news/news20041202-4404.html
・松井秀喜、薬物使用疑惑の筋肉増量
昨年 「体脂肪率はそんなに変わっていなかったのですが、体重は7キロくらい増えました」
http://www.sanspo.com/mlb/top/mt200502/mt2005021601.html
今年 20数%の体脂肪率は変わらず体重だけ5キロ増。増量分のほとんどが筋肉だった。
http://www.sanspo.com/mlb/top/mt200601/mt2006011401.html

■松井の代理人は薬物摂取のチームメイト、ジアンビと同じ代理人
スタインブレナー「ステロイドで成績を底上げしていた選手に大金を払う羽目になったのは、テレムにだまされたせい」
http://number.goo.ne.jp/baseball/mlb/column/20050304-east.html

■WBCのドーピング検査は、世界反ドーピング機関(WADA)の意向を受けたIBAFの規定で行われる。
http://www.major.jp/news/news20050218-5308.html
http://mlbplayers.mlb.com/NASApp/mlb/pa/releases/releases.jsp?content=1205e

■現行のMLBのドーピング検査は血液検査を行わないなど抜け道がたくさんある。
 WBCのドーピング検査は五輪スタイルで抜き打ち血液検査も行う

成長ホルモンは、確かにMLBの禁止薬剤のリストに含められてはいるものの、
現在の技術では血液の検査でしか検出できないので、尿の検査だけに頼る
MLBのやり方では絶対に検出不能なのである。MLBの検査の「大穴」を
せせら笑いながら、一部の選手は、せっせと成長ホルモンを注射し続けていると
噂されるゆえんである。
http://number.goo.ne.jp/baseball/mlb/column/20050318-east.html

41 : :2006/02/13(月) 15:16:32 ID:IjY+zXLN0
>>38
サッカーはスポーツじゃなくショーだしいいだろ
ブックを前提としたショー

42 :羸狡焚:2006/02/13(月) 15:58:10 ID:9Zg1toyEO
>>41
最高のショー、ブックの為のショーだとして、
だからこそドーピングなどに頼らず正々堂々としたプレイを望むのではないだろうか?


43 : :2006/02/13(月) 18:13:01 ID:IjY+zXLN0
>>42
悪い
だな

44 :  :2006/02/16(木) 02:47:11 ID:pd7mKEKV0
やってる意味ないじゃん、薬物検査(笑)

45 :あーあw:2006/02/16(木) 04:28:24 ID:gKRv+Qdx0
■ヤ軍レギュラー野手でWBCに出ないのは捕手ポサダと薬物使用疑惑の3選手
・Sheff used steroid
http://www.nydailynews.com/sports/baseball/yankees/story/238863p-204986c.html
・「ジアンビ、ステロイド使用認めていた」と米紙
http://www.major.jp/news/news20041202-4404.html
・松井秀喜、薬物使用疑惑の筋肉増量
昨年 「体脂肪率はそんなに変わっていなかったのですが、体重は7キロくらい増えました」
http://www.sanspo.com/mlb/top/mt200502/mt2005021601.html
今年 20数%の体脂肪率は変わらず体重だけ5キロ増。増量分のほとんどが筋肉だった。
http://www.sanspo.com/mlb/top/mt200601/mt2006011401.html

■松井の代理人は薬物摂取のチームメイト、ジアンビと同じ代理人
スタインブレナー「ステロイドで成績を底上げしていた選手に大金を払う羽目になったのは、テレムにだまされたせい」
http://number.goo.ne.jp/baseball/mlb/column/20050304-east.html

■WBCのドーピング検査は、世界反ドーピング機関(WADA)の意向を受けたIBAFの規定で行われる。
http://www.major.jp/news/news20050218-5308.html
http://mlbplayers.mlb.com/NASApp/mlb/pa/releases/releases.jsp?content=1205e

■現行のMLBのドーピング検査は血液検査を行わないなど抜け道がたくさんある。
 WBCのドーピング検査は五輪スタイルで抜き打ち血液検査も行う

成長ホルモンは、確かにMLBの禁止薬剤のリストに含められてはいるものの、
現在の技術では血液の検査でしか検出できないので、尿の検査だけに頼る
MLBのやり方では絶対に検出不能なのである。MLBの検査の「大穴」を
せせら笑いながら、一部の選手は、せっせと成長ホルモンを注射し続けていると
噂されるゆえんである。
http://number.goo.ne.jp/baseball/mlb/column/20050318-east.html

46 : :2006/02/18(土) 05:33:16 ID:eyZhSZ+B0
【サッカーと薬物】ユベントスGMの息子に捜査のメスが、ドーピング隠蔽の件で
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1140179429/



47 :多村:2006/02/25(土) 13:06:32 ID:42u5reS80
厳しく薬物検査するようにすればなくなると思うよ
普通に
今の薬物検査は抜け道ありまくりすぎ

48 : :2006/02/25(土) 18:49:15 ID:CnMxbXp70
■ヤ軍レギュラー野手でWBCに出ないのは捕手ポサダと薬物使用疑惑の3選手
・Sheff used steroid
http://www.nydailynews.com/sports/baseball/yankees/story/238863p-204986c.html
・「ジアンビ、ステロイド使用認めていた」と米紙
http://www.major.jp/news/news20041202-4404.html
・松井秀喜、薬物使用疑惑の筋肉増量
昨年 「体脂肪率はそんなに変わっていなかったのですが、体重は7キロくらい増えました」
http://www.sanspo.com/mlb/top/mt200502/mt2005021601.html
今年 20数%の体脂肪率は変わらず体重だけ5キロ増。増量分のほとんどが筋肉だった。
http://www.sanspo.com/mlb/top/mt200601/mt2006011401.html

■松井の代理人は薬物摂取のチームメイト、ジアンビと同じ代理人
スタインブレナー「ステロイドで成績を底上げしていた選手に大金を払う羽目になったのは、テレムにだまされたせい」
http://number.goo.ne.jp/baseball/mlb/column/20050304-east.html

■WBCのドーピング検査は、世界反ドーピング機関(WADA)の意向を受けたIBAFの規定で行われる。
http://www.major.jp/news/news20050218-5308.html
http://mlbplayers.mlb.com/NASApp/mlb/pa/releases/releases.jsp?content=1205e

■現行のMLBのドーピング検査は血液検査を行わないなど抜け道がたくさんある。
 WBCのドーピング検査は五輪スタイルで抜き打ち血液検査も行う

成長ホルモンは、確かにMLBの禁止薬剤のリストに含められてはいるものの、
現在の技術では血液の検査でしか検出できないので、尿の検査だけに頼る
MLBのやり方では絶対に検出不能なのである。MLBの検査の「大穴」を
せせら笑いながら、一部の選手は、せっせと成長ホルモンを注射し続けていると
噂されるゆえんである。
http://number.goo.ne.jp/baseball/mlb/column/20050318-east.html

49 : :2006/02/25(土) 20:00:42 ID:d2yXppHk0
まあ拒否したフェラーは偉いわな
ストイコビッチはどうだったんだろう・・・

50 ::2006/03/07(火) 00:14:56 ID:9dShlqL70
セリエAは薬物検査がキツイらしい
リーガやプレミアでひっかからなかった人もひっかかる人多いらしい

51 : :2006/03/07(火) 03:32:37 ID:sIATa5iM0
>>50
イタリアはいろいろな政治工作がまかりとおる国だからね

52 : :2006/03/07(火) 04:37:29 ID:kXQTBxyn0
いっそ薬ならなんでもありにすれば・・・だめ?

53 : :2006/03/07(火) 09:20:57 ID:MA6bJEiA0
大リーグが危ない

薬物、八百長、そしてイカサマ。日本のスターたちよ、それでもメジャーをめざすのか? 
日本人選手の活躍ばかりに目がいき、メジャー野球の驚くべきダーティ・プレーの数々は日本では報じられない。
メジャーを頂点とした「勝つためには手段を選ばない野球」は若者まで汚染し、
リトルリーグや高校、大学野球のモラルまで崩壊させている。

http://book.shinchosha.co.jp/cgi-bin/webfind3.cfm?ISBN=300611-0





54 : :2006/03/08(水) 18:27:08 ID:qfyQe5EE0
「ボンズは98年から薬物使用」=米紙記者2人の共著が発売へ−大リーグ

米大リーグ、ジャイアンツのバリー・ボンズ外野手が1998年から2001年までの間にステロイド、ヒト成長ホルモンなどの薬物を多岐にわたって使用していたとする衝撃的な内容の本「ゲーム・オブ・シャドーズ(試合の暗部)」が27日に発売されることが7日、明らかになった。
一部抜粋が13日発売の米誌スポーツ・イラストレーテッドに掲載される。

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060308&a=20060308-00000039-jij-spo

55 :(´〜`):2006/03/20(月) 01:53:47 ID:rTtc3xGv0
セリエAが薬物検査が厳しいのは聞いたことある
他のリーグがゆるすぎなのか知らないが

56 :( ̄ー ̄):2006/04/04(火) 22:34:28 ID:lschQPhG0
>>1見ると結構やってる選手いそうだし抜け道ありまくりそう

57 : :2006/04/14(金) 15:48:13 ID:Sk+onYsD0
スポーツしよう

58 ::2006/04/14(金) 18:57:28 ID:q+bWNXeLO
はいみんなー聞いてー!
>>57がいいこと言ったよー!


59 : :2006/04/15(土) 01:11:35 ID:CYh3AQAf0
八百長、薬物、赤字、労働者階級、人気低迷


サッカーやばいな・・
負のイメージが強すぎる

60 :_:2006/04/15(土) 03:48:19 ID:KHDjwUE50
>>59 それ全部野球のことだろ

戦わなきゃ現実と

61 :  :2006/04/27(木) 16:45:33 ID:z4M+JL2B0
サッカー五輪から除外か、薬物規定で対立
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060426&a=20060426-00000068-nks-spo

WWEに参加したら?w

62 :  :2006/04/27(木) 18:14:26 ID:z4M+JL2B0
除外wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


ヲーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーうぃwwwwwwwwwwwwwww






63 : :2006/05/09(火) 12:30:21 ID:nQnEUuUI0
ユーベ幹部スキャンダル。審判操作が続々暴露
セリエAの名門ユーベ(ユベントス)のGMルチャーノ・モッジによる「審判操作」
スキャンダルが世間を賑わせている。29度目の優勝目前のユーベに突然襲ったスキャンダル、
先月から続く緘口令が事態をより悪化させている。

セリエAでは審判による「ユーベ贔屓」はすでに暗黙の了解となっており、プロビンチャ(地方の弱小クラブ)
になるほど無抵抗状態が続いていた。公開された盗聴内容の一部にはモッジが04年欧州CLアヤックス戦の
審判を指示するものや、セリエAでの審判を指名するなど傍若無人ぶりが明らかになった。

先日フィーゴが「モッジのような人物は見たことがない。試合前に審判と同じ部屋に居たが何を話していたんだ?
怪しい点が多い」とカルチョ界にメスを入れ、物議を醸し出したが結局は不透明なまま収束。メディアも人気クラブ
への配慮もあり、徹底追求には至らなかったが今回は話が別のようだ。電話の盗聴内容が続々と暴露されるにつれ新聞、
ニュースを始め各メディアが競うように報じている。最近ではユーベを頂点とする構造に不満が募り他国リーグへの
移籍を決定、あるいは希望する選手、監督も増えつつある。

残り2節となった今季のセリエA。「八百長」「暴力」「観客減」などネガティブな面ばかりが目立ったシーズンだが、
来季の為にも今回の事件をうやむやにしてはならない。
http://sports.livedoor.com/article/detail-3627622.html

64 : :2006/05/09(火) 18:30:41 ID:m6zhrWdS0
薬イクナイ

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)